これからの子,そして巣立ちの子。

真っ青なパレットの上の絵の具の様な青空にピカピカの太陽。
綿菓子の様な雲。
暑さを体で感じて毎日を過ごす夏。
『暑いなぁ~』と思いつつも寒いより断然に良いと思ってしまうのはきっと私だけかも。
犬達にとってはきっと逆でしょうね。

皆様は、熱中症や夏バテなどなさってませんか?
まだまだ暑い日が続きますので体調には十分お気を付け下さい。
皆様おはようございます。KDPstaff kayoです。

毎日のお山の皆さんはというと・・・。

頑張ってお散歩に行き、ご飯を食べ、それぞれに楽しそうに過ごしています。
暑い時期はガツガツ歩くのではなく、少しゆっくりめに歩きのんびり散歩。
そしてまた夕方涼しくなり始めてから再びお散歩へと出かけています。

無理をせず暑さを一番に考え『楽しむお散歩』です。
夕方行くお散歩もまた空の景色も変わり良いものです。

日が長い時間だから出来る特権でしょう。

先日行われた譲渡会もなるべくみんなが暑さを凌げるように。
それでも熱中症には気を付けなければならないので・・・。
先日も場所を提供して下さっています株式会社オオバ様 http://www.k-ohba.co.jp/
のもと無事に譲渡会を開催することが出来ました。
株式会社オオバ様いつもありがとうございます。
そして、暑い中朝早くからお手伝いして下さっている皆様ありがとうございました。

アゲ、ロッテ、コゲラ、みゃーみゃー、マルコ、ビーコ、カエデ、スナッチ、コッコ、テツオ、アキ、
暑さも考えあまり年の子は連れて行かずに比較的若めの子達です。

暑い中でもみんな元気に出発をし頑張ってくれました。

今回譲渡会初の子もいますが比較的みんな会いに来て下さる方が来ると嬉しそうです。
そして、良いご縁に繋がりそうな子も・・・。

犬達に会いに来て下さいました皆様も暑い中ありがとうございました。
そしてみんなの応援に来てくれた卒業犬アメリカンファックスのマック


ますますかっこよくなっていました。そして、譲渡会終了時にみんなを連れお山に帰宅途中追いかけてきてくれたショーン(元トータス)ジェイ(元ヒロミ)も来てくれました。
こちらもすっかりお家の子です。写真がなくてすみません。

やはり卒業犬に会えるのは嬉しい事です。
それは会えることもそうですが、幸せなのだという事を目で見て感じれるからです。
今お山にいる子達も、譲渡会に参加している子達にもきっとこの子達の様に共に出来るご家族が必ずいるはずです。
どの子にも『導き』は必ずあるはずです。

マック、ショーン、ジェイ来てくれてありがとう。
また会おうね。

そして今回の譲渡会からいつも新鮮なお野菜を提供して下さっていますK様お野菜に加え、『チビフリマ』をやらせて頂きました。

こちらの売り上げは、皆様から頂いた募金と同様に
犬達の主に医療費等に当てさせて頂きます。

次回の譲渡会も暑さが予想されますので皆様熱中症対策など忘れずに是非犬達に会いにいらして下さい。

そして・・・。
また新たに新しいご家族の元へお山を巣立って行った子達がいます。
シカゴ
ミニチュアダックスのシカゴはお山に長く居た子です。
方耳を虐待なのか切られています。
そのためなのか怖がりなのでシカゴが嫌なタイミングには『噛む』というのがあります。
しかしいつも噛むわけではなくその部分を理解してあげれば大丈夫な子です。本当は人が大好きな子。
そんな事も全て理解したうえでご家族に迎えて下さいました。
T様ありがとうございました。

シカゴは長いお山生活を頑張りシカゴを理解して下さる方に出会えました。
シカゴはきっとこんな幸せを待っていたのでしょう。

シカゴおめでとう。
確かに何も問題のない子よりも何か一つでもそこに問題があればご家族に迎え入れて下さる確率は少ないでしょう。
けれど、どんな子でも人間も同じ100%完璧などないのです。
例えば噛む事に対してもそこに理由があるから噛む。
そうしてしまう理由は人間が作り、それをどうもできなくなり捨てる。

けれど、きっと元はそうでなかったはず。
だから例え時間がかかったとしてもその子の原点に戻してあげる事はできるはずです。

シカゴもきっと今分かっているはずです。今度は幸せになれると・・・。

センターにいる子達は理由は様々です。
けれど大半は人間の身勝手からです。
そしてそこにいる子達に何か癖があったとしても元々そうだったわけではないのです。
現在を見てしまえばその癖だけがレッテルを張られてしまう。
でも、そこで諦めずに付き合っていけばその中にかけがえのない子になる子もいるはずです。
癖があるからと思いこまず色んな事を視野に入れて頂けたらありがたく思います。

そして・・・。
ユリコ、ウメコ
この2頭は親子です。
お山には一年半くらいいました。
とても仲の良い親子。
仲がよいのであれば出来れば2頭で譲渡してあげたい!
けれど中々2頭いっぺんにというのは難しく娘のウメコの方がしっかりしているので1頭ずつの譲渡も考えました。良いご縁があるならば・・・。

しかし。
待っていてよかった。
少し前お山の方にご連絡くだっさった方がいました。
それはユリコ、ウメコの2頭で。というお話です。
そして実際にユリコ、ウメコにも会って頂き、とても心の優しい方に譲渡させて頂く事が出来ました。
本当にありがとうございます。

これからもユリコ、ウメコはずっと親子で幸せな生活を送れます。
ユリchan、ウメchanおめでとう。
ユリの花が沢山咲き、梅の実が沢山なる広いお庭でこれからも親子仲良く幸せを沢山噛みしめてね。
里親様。この親子に幸せをありがとうございます。


その子その子に新しい幸せが訪れるのは時期は誰にも分りません。

でも、ふっと幸せが舞い降りる時はどの子にも来るはずです。
みんなそんな時が来るまでのお山は準備期間なのでしょう。

FIGHT!! KDPDOGS!!
Kayoko Shimada

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.