色んな気持ち。

日々生活していれば、仕事もありお家では家事もあり、そして家族がありみんなその中の一つ一つ大切な役割を頑張っています。
そんな中で、毎日が同じだなとか、しんどいなとか、もう嫌だなとか感じる事は、どんなに自分がやりたい事をしていても感じる事があるのはごく普通な事だと思います。

だからこそ、それを乗り越えて頑張ろうとか、切り替えをしてどこかに行ったり楽しい事をしてまた毎日をみんな頑張るのでしょう。

人も、動物も気持ちの感じ方はどこか似ているのかもしません。
言葉が話せる人間と、言葉は話せなくても何かを伝える動物。
出来る事、出来ない事の違いはあっても共通する気持ちというのはきっとあると思います。
だからこそ、共に生活出来るのでしょう。

初めはみんなそう
知らないもの同士。
でも、少しずつお互いを知りながら家族というものが出来ている。

色んな感情の積み重ねで作り上げられた絆はきっとどんな事よりも素晴らしい事なのだと思います。
例えば喧嘩をしても、またそれを反省に変える。
そして、またそこに笑顔になれる事があれば喧嘩も無駄ではない。
目に見えない気持ちは自分の中で大切にしたいものですね。

私は、その子その子が新しいお家が決まり、譲渡させて頂く時それぞれに『あぁ~こんな風に感じれる気持ちって本当に素敵だな』と思います。
たまに、日々に追われ色んな気持ちの中で、忘れてしまいそうになる気持ちを思い出させてくれます。

私も以前、お山に来る前KDPから5頭の犬達を譲渡して頂きました。

小型犬1頭しか飼ったことのなかった私には、右も左も分からずにただ単にこの子達の親にならなければと
思い、初めはどんな事も大変だと思いました。
上手くいかず、分からない事だらけで。本当に大丈夫かな?の毎日。
けれど、段々と一緒に暮らしていくうちに大変と思っていたことが楽しさに変わりました。
でも、それはどんなに暮らしても奥が深く、日々色んな事の発見なのかもしれません。

けれど、一番初めに感じた気持ちは、里親様達が感じる気持ちと同じなのかもしれません。

そして、そこから彼等との出会いをこれから何十年先も宝にしていくのでしょう。

お山を卒業して行く子達、今度こそは幸せになれる。
その気持ちを持ち、新しいご家族の元へと旅立って行きます。

<<モンキチ>>
まだ年齢も比較的若く、裏表のないとても素直で純粋な男の子。
そんな可愛らしい男の子はとても優しいご家族様の元へ。

犬を飼うのは初めて。
分からない事が沢山ある中で、犬を迎えたいという気持ちと一緒に毎日大変な事も楽しい事も新しい発見も共に
『のんびりとやっていきます』。
と言って下さったKご家族様。
日々その成果がモンキチに現われているようです。
Kご家族様のそこに向けて下さる愛情です。

ありがとうございます。
そんな心で迎えられたモンキチは幸せです。

モンキチ。
これからの犬生を幸せに暮らして下さい。

そして、里親様K様。
ありがとうございます。

<<もみじ>>
こちらもまだ年の若い性格はやんちゃ坊主という言葉が合うような。
それでも人が大好き。
けれど、今まであまり何をしても怒られた事がないのか
多分、お山に来て初めて何かいけない事をしたときに怒られる事を知ったのだと思います。

犬にとって、例えばそのメリハリがなければ、なんでもやりたい放題になってしまうでしょう。
人にとってその行動が苦痛でなければ、やりたい放題でも良いのかもしれません。

でも、長い時間を共に歩んでいく中で、そこにルールは動物と暮らすにも、人と暮らすにも必要だと思います。
お互いが、良いバランスがとれるように。

怒るのが可愛そうというのは、何もその子がしてないのにむやみに怒ること。
理由があり怒り教える事はその子への愛情です。

そんな事も踏まえ、もみじの里親様になって下さったご家族はもう犬を何代も飼い、そういう事を理解して下さっているとても頼もしい里親様です。

きっともみじは、また次は新しいご家族の元で色んな事を学び成長していく事でしょう。

根は優しく、頭が良い。
きっと色んな事をこれから理解していくのでしょう。

E様。
もみじをよろしくお願い致します。
そしてご家族に迎えて下さりありがとうございます。

もみじおめでとう。あなたのお母さんは本当に素敵です。

<<ナッツ>>
ふとある朝、KDPの外に繋がれていた小さな男の子のチワワ。
その子もまた人の勝手な理由で捨てられました。
『KDPに来れば幸せになれると思ったから』。
自分の元に来た犬達が他へ行き幸せになると思う。
普通に考えれば、飼い主としてちゃんと責任を持てばそんな言葉は出ないと思います。
けれど、きっとナッツはそこにいても幸せにはなれなかったでしょう。

そんな飼い方をされて居たにも関わらず、人が大好きなすねていないとても良い子です。

譲渡会に来て下さったNご夫婦様はナッツに一目惚れ。
そして、ご家族に迎えて下さいました。
N様ありがとうございます。

ナッツ。
今までのナッツの記憶は頭から消して、これからの幸せを思う存分味わってね。
あなたのお父さん、お母さんは貴方をとても大切にしてくれる人です。
ナッツおめでとう。

<<にゃんこ先生>>
多分外で放置されていたと思われる犬小屋が大好きなミックスの男の子。
そんな男の子も人が大好きな子です。
そして、にゃんこ先生も以前から譲渡会に来て下さっていたT様が一目惚れ。

そして他の子と迷う事もなく選んで下さいました。
そして、新築の綺麗なお家に、お父様特製のにゃんこ先生も新築のお家を作って頂けました。

ありがとうございます。


にゃんこ先生。
これから素敵な家族と一緒に色んな事を沢山楽しんでね。
Tさんありがとうございます。

どの子も、私たちはお山で日々生活する中で、ここで見る部分の良い部分は勿論ですが、悪い部分も里親様になって下さる方には出来る限りお伝えします。

それは、全てを含めた上でその子だからです。
その全てを含めその子で良いか考えて頂きたいからです。
100%の動物はいない。人もそうです。
けれど、里親様達が居てくれるからこそこの子達の幸せがあります。
そのご家族が犬を迎えて下さった事により幸せになって欲しいからです。

それでも、里親様のお家に行ってからここでは見せなかった全く違う部分も見せる事があります

良い所も、悪い所もそうです。

けれど、それはいつも私は思います。
ご家族の愛情の深さだと。

里親様が犬達を家族に迎え入れて下さり、日々を重ねそれが積み重なっていくごとにその愛情に適うものはありません。

ひとつひとつのご家族のお心に心より感謝致します。
そしてまた今日、一つの素敵なご家族の元へ新しい犬生を迎える子がお山を卒業して行きます。

卒業しまたそこに新しい生活が生まれ、慣れた頃里帰りをして下さり見るみんなは本当に普通に飼われている家庭犬の顔になります。

イギーの素敵なご家族。


やんちゃなモモタロウも今は老人ホームでもお年寄りの皆様の人気者です。

そこにあるものはとても素晴らしい笑顔と絆です。
どんな子にも必ず出会えるご縁はあるはずです。
里親様。この子達を救って下さいましてありがとうございます。

そして、これからのご家族を待つ子達。
最近は、譲渡会に来て下さるご家族の方が新しい家族にと犬達を迎えて下さる方々が増えています。
それは、皆様の目に犬達が触れ、そして保護犬に対しての意識が深まってきているからだと思います。

譲渡会開催場所も、湘南国際村以外にも増え、色々な場所で皆様に知って頂けることはとても嬉しい事です。
場所を提供して下さっている皆様。
お忙しい中いつも手伝って下さっているボランティアの皆様。
色んな方々のお蔭で新しいご家族の元へと犬達のご縁が繋がっています。
この場をお借りしまして改めてお礼申し上げます。
ありがとうございます。

そして、この温かい時期はいつもお手伝いして下さっている皆様が月一回KDPの犬達を自分たちのお休みを使ってシャンプーしに来て下さっています。
みんなもとても嬉しそうにしています。
そして、譲渡会にもみんなピカピカで参加出来るのです。
皆様、お仕事などお忙しい中いつもありがとうございます。

今月7月は今日をはじめ各場所で、毎週日曜日譲渡会が開催されます。
梅雨のお天気が不安定な時期になりますが、皆様是非犬達に会いにいらして下さい。

足元など滑りやすい場所、お車等お気を付けになっていらして下さい。

7月5日㈰ さくらの里山科譲渡会
7月12日㈰ 湘南国際村譲渡会 12:00~14:oo
7月19日㈰ 神奈川県庁譲渡会
7月26日㈰ 湘南国際村、JJHOUSE 12:00~14:00
になります。

皆様宜しくお願い致します。

湘南国際村譲渡会は15頭前後、その他譲渡会は3頭前後の犬達を参加させて頂きます。

梅雨のじめじめも毎日の雨も吹き飛ばすようなみんなのPowerに。
KDP DOGS!!

                     KDP Kayoko Shimada

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.