5/26 NHKクローズアップ現代・放送について

皆様こんにちは。お世話になります。
昨日のNHKクローズアップ現代放送の中で、いつもとてもお世話になっていまして、沢山の数えきれない命を救って下さっていて、しかも日々沢山の保護犬割引までして下さっています、メインドクターであります葉山動物病院、診察、会計の放送部分の、お借りしていました先月分のとても大きい手術代金をお支払いしている場面で、その、詳細について説明不足にて病院側、皆様方に高額なイメージを与えてしまいました事をお詫びさせて頂きます。
葉山動物病院、院長先生、ドクターの皆様は日本の獣医師会の中でも常にトップにいるとても優れた動物病院です。
皆様、誤解の無いように今後ともよろしくお願い致します。
 
NHKテレビ・クローズアップ現代に当院が撮影協力、しかし・・・誤解を招く映像が流れました。

NHKテレビ・クローズアップ現代で「追跡!ペットビジネスの闇」というタイトルで、5月26日(木)22:00より放映されました。
新しい家族を見つけるため、神奈川県動物保護センターから正式な承認を受け保護活動を行っている特定非営利活動法人のKDP(神奈川ドッグプロテクション)の里親に行く前の犬たちの健康診断の様子を当院で撮影したものです。
ところがそれとは関係のない高額な金額の会計の部分だけを強調し、誤解を招いた方もおられると思います。
会計に出ていた金額は、以前かなり大きな手術および入院も長期になったものをまとめてお支払いしていったものです。
KDPに限らずその他の保護団体や盲導犬や聴導犬、補助犬など、また野生動物や野猫のケガや病気、その他の動物愛護に関する動物の診療費は当院の規定により割引や補助金を利用して負担を極力おかけしないよう配慮をしています。
皆様のご理解をいただけましたら幸いです。

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.