2011/07/22 福島犬



ものすごく笑ってます。
昨日、福島から来ました。柴犬くらいのミックスのおんなのこ。
浪江町大堀清水西5付近で捕獲。

来たばかりで、この笑顔。よっぽどなつっこい子、では無かったのです。
菊池曰く、今までの捕獲の中で一番の強敵。ものすごい回数、咬んできたそうです。
(皮手袋着用!ご心配なく…でも、穴は開かないけど骨に響きます)
こちらへ到着してから少し経って、安心したようです。
もう咬みません。人懐っこい位です。
震災から4ヶ月。人に頼らず生きてきた訳です。
触られるのも久しぶりで、さぞ怖かった事でしょう。
とりあえず、もう大丈夫。



福島からもう1匹。
シェパードのミックスの様なおとこのこ。
浪江町大字田尻 町営住宅付近で捕獲
まだ赤ちゃんのようです。
成長の過程で置いて行かれたらしく、首輪が食い込んでいました。
抗生物質で治る程度です。
こちらは、犬は平気ですが人間がちょっと恐いようです。
大事な時期に、一人ぼっちにさせられたからかな…。
興味はある様なので、時間の問題かな、と思います。
時間が経てば経つほど、犬は人離れが進み、野生化して捕獲しにくくなる。
まだまだ、福島行きは続きそうです…。
2匹の飼い主さんを探しております。
近日中に動画を撮りアップ致します。
お心当たりのある方、ご連絡をお願い致します!
*************
お知らせしそびれていました、良いニュース。
先日、動物保護センターから来たばかりのちょこもちが、新しい家族に迎えられました!
行き先は、逗子動物病院の先生の元です。
先生のお申し出に、ものすごくびっくりしてしまいました。

先生は、KDPの保護犬を迎え入れてくださったのが2匹目なのです。

どうもありがとうございました!
宜しくお願い致します。


福島県での捕獲の様子などはこちらをご覧ください。
KDP 裏ブログ  DODGE VANで犬レスキュー 海と山のクレイジー生活
http://blogs.yahoo.co.jp/vahanasbarsight/5061666.html

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.