2011/08/25

夏らしくないくもり空です。

 

先日、センターからきた保護犬たちを紹介します。

長谷 ブッタくん

中型・ミックス とても人懐っこいです。

名犬タイプ?かもしれない。

鎌倉で捕獲されました。

 

パピコ

中型・ミックス ちょっとこわがり。

あまりの顔のきれいさに、女の子だと思い命名。

(おとこのこだとわかってもそのまま…注:パピコは女の子の名前です。私の中で。)

秦野市からの放棄。

何度も逃げるので、という理由。

逃がさない配慮が足りない、と思いますが。

 

いがぐりくん

柴犬

人懐っこい!がっしり系。

海老名から。

 

もう1匹今動物病院に預かってもらっているビーグルミックス?が居ます。

その子の紹介はのちほど。

 

里親さんを募集しますので、宜しくお願い致します!

 

センターにはたくさんの、本当にたくさんの収容犬がいました。

中には、花火や台風ででびっくりして逃げてしまった子もいるかもしれません。

しかし、多くの子たちが飼い主によって故意に捨てられた犬です。

引っ越すから。

懐かないから。

大きくなりすぎたから。

それでも、ただひたすら飼い主を信じて迎えに来るのを待っています。

不慣れな場所に、恐がって食事もできなくなったり、排せつすらできなくなる子もいます。

犬が苦手な子は、怯えてその場を動けなくなったり、逆に死に物狂いでケンカしてけがをしてしまう子もいます。

これを「しょうがない」と言って良いのでしょうか。

 

センターの様子を写した、短い動画です。

 

「普通」の犬たちが、そこには居ました。

http://youtu.be/6nJfBNTBKy8

 

 

 

 

 

 

 

******************

 

預かりさんIさん宅で、新しく「クララ」というかわいい名前を付けてもらって楽しく生活していた被災犬のおばゴールデン。

先日、「うちの犬かもしれないから確認しに行きたい」というご連絡を頂きました。

 

被災して、家族は離れ離れになり、愛犬をずっと探していたというご家族。

「去年、家族で撮った写真です。幸せだった頃。5人と、プラスワン。」

と、懐かしそうに、せつなそうに、写真を見せてくださいました。

一度、確認しに行った被災犬は愛犬ではなく、残念な思いをした事もあったそうです。

今回は、やっと、再会を果たせました。

 

 

 

今も避難中で犬を飼える状況ではなく、年を取った愛犬の事を考えると、今現在楽しく生活しているなら、そのまま第二の人生を歩んでもらおう、と、ご家族は決断されました。

何度も何度も御礼を言って、帰って行きました。

預かりさんIさんは、犬の知識も豊富で、とっても犬を愛していらっしゃる方です。

安心してくださいね。

 

被災地では、まだまだ大変な生活が続いています。

離れていても、私たちにできる事は、まだまだあるはずです。

 

 

************

いつもお世話になっているお店へ行ってきました!

 

葉山にある、Cafe Nagisa さん。

KDPの犬たちの為に、いつも「おもしろい」募金活動をしてくださっています。

みんなで楽しんで!というコンセプト。

今回はミサンガ募金。ちなみに前回は「ホタテ募金」。

 

お昼時にお邪魔しましたが、お客様でいっぱいでした。

この日はテイクアウトさせて頂きました!

ボリュームたっぷり!

お忙しい時間にお邪魔しました!

http://www.hayamamotomachi.com/shop/detail.html?1295373934

 

こちらも葉山にある、LAUMAUNA さん。

募金活動と、ツイッターでの強力バックアップをしてくださっています。

かわいい雑貨やアクセサリー・海辺にぴったりなコーディネートから、マッサージ、ネイルなどリラクゼーションまで。

「くるくるしまえるパドルボード」なんてものもありました!

いつでもパドボできる、って訳ですね…。いいナ。

http://www.laumauna.com/

 

いつもありがとうございます!

 

*******************

 

この場を借りて、御礼。

 

いつもほんとうにお世話になっている、One☆Pawのモモサクママさま。

KDPのおじい・おばあ犬達を気遣って、おいしい缶詰フードを大量にご支援下さいました!

お忙しい中、いつもありがとうございます!

http://blogs.yahoo.co.jp/one_paw_zushi

One☆Pawさんのブログに、「簡単にかけるパブリックコメント」という記事があります。

この世の中の動物事情をどうにかしたい、したほうが良いのではないか?と考えている方、読んでみてください。

「何にもできない」人はいません!

http://blogs.yahoo.co.jp/one_paw_zushi/25825704.html

 

 

群馬県から、いつも私たちをご支援してくださっている方が居ます。

 

ブログを見つけて、それから毎月フードを送ってくださっています。

ご自身も、お仕事をされながら三頭の里子ちゃんたちのお世話をしています。

 

 

いつも此方の様子を気遣って、このブログで「バフィーが何にも食べてくれない」と書いた時にも、真っ先においしいフードやおやつ、アドバイスを下さいました。

とても、心強かったです。ありがとうございました!

これは、そのKさまの下さったメールの、ご自身の里子ちゃんのお話。

我が家の2頭目のコッカーは、十数頭を餓死させた崩壊ブリーダーから来た女の子です。 裏ブログで紹介されていた、YDRさんのコッカー君の表情。

コッカーが来た頃を思い出します。

歯も歯茎も酷い状態で、白内障の成熟期で殆ど見えていない。

表情が無い・・・、そして、必要以外に動かず、体を触るとまるで時が止まってしまったように動かなくなる。筋肉が無く、ジャンプは出来ず、後ろ足だけで立つ事も無い。。。

でも、だから、初めて「おやつ、ちょうだい」と私の手の辺りをめがけてジャンプして来た時は感動しました。

(ある日の頂いたメールを、一部抜粋したものです)

保護犬を迎えて、楽しい事もたくさんあるけど、中には虐待などを受けていて、すぐに心を開いてくれない犬もいるし、介護など、精神的にも体力的にも辛い時があります。

Kさまや皆さまの温かいご支援やメッセージは、私たちを元気づけ、背中を押してくれるように感じます。

いつも、本当にありがとうございます。

 

文中に出てきた、いつもお世話になっている大先輩ボランティア、YDR北浦さんのブログ

Jazzyな犬たち

http://blogs.yahoo.co.jp/kikichann2001

 

 

御礼が追いつかないほど、たくさんのご支援を頂いております。

皆さま、いつも本当にありがとうございます!!

 

 

 

今日のオマケ。

近所の八百屋さんでもあり農家さんのゴーヤ棚に突っ込んでしまったきょうちゃん。

アロハオエ?

 

やってくれるぜ…。

かわいいけど…。

 

 

買い取ると言ったのに、「食べて!」とゴーヤを頂いてしまいました。

ごちそうさまでした!すいませんでした!

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark

2 Responses to 2011/08/25

  1. RUPA says:

    本当にいろんな人がKDPの活動を応援しているんですね。
    できる事は少ないですが、私も細く長くお手伝いできればと思います。
    あっ、実は今週末くるくるしまえるパドボ体験に行って来ます(笑)どーなることやら。
    日曜日の譲渡会で筋肉痛かも・・・

    きょうちゃん、かわいい~。きっと農家さんも可愛すぎておまけしてくれたんですね。

  2. KDP says:

    RUPA さま

    こんばんは~!
    コメントありがとうございます!

    本当にいろいろな方が応援してくださっていて、とってもありがたいです。
    RUPAさんにも、いつも感謝しております!!
    たくさんおてつだいしてくださってるじゃないですか~!
    相乗効果、っていうか、応援してくださって、皆様いろいろがんばってくださっているのを見ると、
    ワタシももっとがんばらねばな、と思います。
    こちらこそ、末永く、宜しくお願い致します!

    パドボ体験いいな~!
    ワタシ、漕ぐの大好きなんですよね~。
    体育会系のノリで漕ぎ続けられる。(笑) カヤックとか、大好き。
    6・7年前かな?、海に行ったら知り合いがパドボやってて、貸してくれたんですけど、
    ワタシチェックのボロいシャツに短パンでショートカットで肌は真っ黒、みたいな感じで、
    「まるでタイ人」でした。
    (タイ人の方に失礼)
    パドボのターンは、ボーリングのショットみたいな感じですよ!
    って、意味わからん???
    とにかく、楽しんで~!

    きょうちゃんかわいいでしょ~~。
    も~…。だめなのに~。かわいすぎです~。