ご支援のお願い

朝晩がずいぶん涼しくなって、

犬たちにとって過ごしやすい季節になりました。

 

 

センターから保護されてくる犬たちの中には、

病気で捨てられたのだろうと思われる子も少なくありません。

つい先日も、かわいい柴犬のおんなのこの、乳腺腫瘍を取ったばかりです。

多くの場合、乳腺腫瘍は取る前も元気で、取ってしまえば特に問題なく過ごせます。

数年前に乳腺腫瘍を取った子達の多くは、今でも元気に暮らしています。

私たちが「くりこ」と呼んでいるその柴犬は、人懐っこく、他の犬とも良い距離が保てる、とても性格の良いかわいいおんなの子です。

ただ、できていた腫瘍はとても大きく、加えて小さいサイズもいくつかありました。

取りきらないと意味が無いので、結果何か所も、何針も縫わなければならなくなりました。

避妊去勢など、多くの手術は一泊で帰ってこれますが、あまりにも傷が大きいので数日の入院も必要です。

くりこも、一週間近く入院をしました。

 

長く入院すると、やはりそれだけ医療費もかかります。

普段は、なるべくかからないように、病院に行かなくてもできる事は自分でやり、

早めに退院させるようにしています。

 

 

保護を始めてから、病気の犬を看取った事は、少なくありません。

結果短い間だけでも、普通の、ごく当たり前の飼い犬と同じように過ごさせてあげたいと思っています。

 

 

 

 

現在も、たくさんの病気を持った犬や老犬を抱えています。

病気の子、老犬は、救わないほうが良いのでしょうか。

その選択は、捨てる飼い主と同じ選択の様な気がします。

しかし、すべてを救えている訳では無いのが現実です。

KDPのキャパはすでに越えています。

資金面も、とても苦しいものです。

みなさまのご協力をお願いしております。

現在の収容頭数は約90頭。

ここ2ヶ月だけで、医療費は100万円を超えています。

 

一口3000円からお願いしております。

3000円で、センターから来たばかりの犬に、フィラリアと便の検査をすることができます。

3口9000円で1日のフードを与える事が出来ます。

一口からで構いませんので、継続的なご支援を宜しくお願い致します。

下記口座にお振込をお願い致します。

横浜銀行 葉山支店 普通口座 6008989
KDP 会計 松崎麻由(ケーディーピー カイケイ マツザキ マユ)

 

 

フードのご支援は、銘柄限定とさせて頂いております。

ボロボロの状態で来る子が多いので、なるべく良質なフードを与えたいと思っています。

現在はロイヤルカナン、森永乳業(GOLD NEO)を与えています。

 

 

次回KDPじょうとかいは、

10月9日(日) 葉山保健センター

am10:00~ です。

じょうとかいでは、直接ご質問などにお答えする事ができます。

先輩里親さん、先輩預かりさんもお手伝いに来てくださっていますので

参考になるお話を聞く事ができると思います。ぜひご参加ください!

 

里親さん希望・預かりさん希望の方は下記までご連絡をお願い致します。

KDPまつざきまゆ ℡090‐5329-0289  info@kdp-satooya.com

 

 

 

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.