2011/10/21  お届けラッシュ‼のご報告!

すっかり秋めいてきました。

空も高く、過ごしやすく、多くの犬たちはとても元気です。

 

ブログの更新が滞っておりまして、申し訳ありません。

忙しい毎日が続いておりました。

たくさんの保護犬たちが、新しいご家族に迎えられました!

さかのぼってご紹介いたします。

 

まずはぷじお!

震災の被災犬です。

ご家族が犬を飼って良い場所に引っ越せたので、ご家族の元へ帰れる事になりました!

この日は、菊池が伺いました。

本当の名前は、コロスケ。

子犬の頃からの写真や記録などを見せてくださったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にかわいがっていたんだな、と、深く感じたそうです。

ご家族は震災時、幸か不幸かご自宅から離れておりました。

その為難を逃れましたが、ぷじおとは離れ離れ。

ずっと気がかりで、探し続け、再会できたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KDPに会いに来てくださったときには、「本当にかわいそうな事をした」と涙ながらにぷじおに寄り添っておられました。

 

 

 

「帰るところ」は何処でもいい。

待っててくれる人がいるところに帰ればいいんだ。

 

被災動物一匹一匹が、本当の家族の元へ帰れるよう、これからもがんばりたいと思います。

 

 

続いてのしあわせ者は、ブリ藤くん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

振り返ると、KDPでの滞在期間、短かったなぁ。

さみしい気持ちもありますが、犬たちにとってはそれがいちばん!

新しい名前は、タケル!

ブリ藤は名字なので、ブリ藤タケル!

うれしい事に、新しいおうちはKDPから車で10分くらい。

偶然会える事もありそうです。

そしてこの界隈、他にもたくさんKDP卒業生がいるのです!

本当にうれしいことです。

お散歩中に、偶然会えるのを楽しみにしています!

 

 

 

続いて、ミニチュアダックスのおんなのこ。

KDPで名前を付ける間もなく、新しいご家族に迎えられました!

Nさんご家族は、KDPからは2匹目のお届けとなりました!

新しい名前は、ももちゃん。

あっという間に溶け込んで、前から家族だったみたい…。

もちろんお届け後も、とっても順調!

 

 

 

そして、流星!

流星が新しいご家族に迎えれれる事になったのは、ある方のお陰です。

初夏に伺った大磯にある星槎学園でのアジリティーのイベントの際に、

先生方にはとっても良くして頂きました。

中でも蝦名先生には、とくにお世話になりました。

先生は知人や友人にKDPの活動を紹介してくださったり、学校でのイベントへのお誘いくださったり、多方面でご支援してくださっています。

今回はそこで繋がったご縁でした。

先日も新しいご家族であるTさんから早速お写真が届き、その後電話でお話させていただきましたが、

本当に流星をかわいいと喜んで頂いて、本当に良かったなと思っております。

 

 

 

続いて四国犬のたけぞう!

たけぞうの新しいおうちは、なんと大阪!

ご家族は、以前も四国犬を飼っており、HPを見てじょうとかいに来てくださいました。

とってもお優しい、あたたかいご家族です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい名前は、ぼんちゃん。

偶然会ったりはできないけれど、たけぞうがしあわせになれるんだったら場所は関係ないのです!

 

 

そして同じ日に、おてもやん!!!

ついにおてもが卒業しました!

常に私のストーカーだったおても。

「マユさんじゃないとダメなんじゃないの~」なんて言われつつも、

「いえ。おてもの本当の家族はきっとどこかにいますから!!」と、言い続けてきました。

そんなおてもを迎えてくださったのは、ご近所のステキな美容室、

ROSSOさんご家族でした!

ROSSOさんには、いつも本当にいろいろとお世話になっております。

いろいろな形でご支援してくださっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ROSSOさんも犬猫大家族ですが、ものすごいスピードでおてもは馴染んで、

数日間で先住猫さんとも仲良しに!

本当に、本当に良かったです!

ちゃんと、その子それぞれの為のお家がきっとある。

そう再確認させてもらったようでした。

 

 

 

 

 

続いて、新しいご家族に迎えられたのはミニチュアダックスのおとこのこ。

新しいご家族に付けて頂いた名前は、ゆずくん。

なんとこの家の先住犬は、11匹!

中には、元保護犬も。

とってもお優しいご夫婦で、大家族にも関わらず健康管理などもきちんとされていて、

とてもありがたいご縁となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆずくんも良い子だったので、すんなり受け入れられて、すでにすっかり溶け込んでいるようです!

更に保護犬を引き取る事を考え中のご夫婦。

のびしろの広がりを感じます‼

 

 

お次はパンジー!

じょうとかいでは「おとなしいこ」として有名でした。

でも、本当のパンジーは元気で活発なこ。

人見知りが激しいので、じょうとかいでは固まっていました。

そのギャップから、なかなか良いご縁がありませんでした。

今回、「一緒にフリスビーとかで遊べる子…」というパンジーにうってつけのご家族からのお申し出があり、ついに、卒業となりました!

人見知りのパンジーの為に、ご家族は何度も何度も会いに来てくださいました。

そのおかげか、譲渡後はご家族にべったりになったパンジー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に良かったです!

 

 

 

そして、きらきら。

いつも色々と気にかけてくださり、ご協力してくださっていますMさんが、

きらきらを家族として迎えてくださいました!

おうちにお邪魔すると、たくさんの犬の写真。

大事にされていたんだな、と感じました。

ふと目をやると、黄色いレインコート!

きらきらの為に、用意されたものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の雨に活躍したのかな…。

 

書類にサインをしていただいたり注意事項などお伝えしている間きらきらは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝てました…。リラックス、しているようでした。

これからも、夢みたいに楽しい毎日が待っているはずです。

 

そしてつい先日。

いつもお世話になっている秋谷にあるサタケスタジオのさたけさんご家族が預かりさんをしていてくれたロンが、ついに卒業!

半年近く、ロンの家族として過ごしてくださっていました。

お見送りにと、ご近所の方がたくさん集まってくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さたけさん、みなさん、どうもありがとうございました!

新しいお家へ向かう途中、卒業したばかりのダックスゆずくんに遭遇!

大群でお散歩中でした‼

とっても楽しそうでした。会えてよかったです。

偶然にも、ロンとご近所となりました。

 

そして、新しいお家でロンは、ご家族にべったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

至れり尽くせり、でもルールはしっかり。というお家で、

これからも楽しい毎日が過ごせる事でしょう。

 

 

預かりさんというボランティアさんの存在。

私たちはとてもとてもありがたく思っております。

犬にとって何度もお家が変わってかわいそうなのではないか、とか、

逆に、送りだすほうもさみしいのでは、など、いろいろ皆さん疑問に思っているようですが、

どちらもそれはそうかもしれません。

ですが、多くの命を救うために、大切なプロセスですし、

何より大切にかわいがって過ごさせてもらえれば、

犬にとってはとても良い経験になると思っています。

預かりさん宅を経て里親さんに迎えられた子は、

KDPの私たち、預かりさんご家族、じょうとかいお手伝いスタッフの皆さん、

そして里親さんご家族にと、

みんなに大切にされるという訳です。

一緒に居れなくなる事は、それは確かにさみしい事かもしれません。

それは私たちにも言える事ですが、

ちゃんとしあわせになっていれば、それで良いのです。

どうしても会いたくなったら、会いに行けば良いですし。

ご検討されてる方、是非よろしくお願い致します!

 

 

新しく、保護犬たちの家族になった方々、

すばらしいご縁に心から感謝いたします。

楽しい毎日を送ってください‼

ご縁を繋いでくださった方々、じょうとかいお手伝いスタッフの皆さま、

いつも本当にありがとうございます!

 

 

これから良い報告がたくさんできるように頑張ります!

 

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.