2011/11/29 卒業生!

遅くなりましたが、うれしい報告を2匹分。

 

さる。卒業!

さるは去年の夏にKDPに来ました。

来て数ヵ月後に「?」

1才くらいかなと思っていたさるが、なんだか大きくなってる!

KDPに来て、ぐんと手足が伸びたのでした!

来た当初、4,5ヶ月だったのかなと思います。

そしてさるは、どんなに広い場所でゴハンをあげても必ずふせをして食べていました。

今までに狭いところで食べていた証拠。

 

ものすご~~~いかわいい顔と、飼いやすい性格なので、すぐに卒業すると思われていましたが、意外と長居してしまいました。

お話はちらほら。でも譲渡までたどり着けない。良い子なのに…。

そんな時は、辛抱です。

望まれて行くべきなので、此方からの押し売りは禁物です。

良いご縁に恵まれて、その後にいつも思うのは、「このご家族のところへ行くべきだったんだな」ということ。焦ってはだめなのです。

1匹譲渡すれば、また1匹救えるので、確かに早いサイクルのほうが良いのですが。

後で後悔、はできませんし、何よりもいぬたちがしあわせになれません。

その為ながーい道のりになる時もありますが、大切な事です。

さるは、ながーい道のりを経て、

さるを望んでくださる、わたしたちも笑顔で見送れる、そんなご縁に辿り着いたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すてきなお二人+1匹のところへ。

 

Aさん、どうもありがとうございました!

 

 

そしてしあわせなもう1匹。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぱく、卒業!

やさしいやさしいご家族の元へ。

 

リビングにはやっぱり、先代猫・犬の写真がありました。

みんな、おだやかでかわいい顔。

せんぱい、ぱくをよろしくね。

 

こちらもAさん。どうぞよろしくお願い致します。

 

ぱくの新しいおうちは、KDPから車で15分くらいのところ。

ものすごく近くにも、卒業生が住んでいます。

5分くらいのところにも、

10分くらいのところにも、卒業生。

もうちょっと行ったところにも2匹。

地元に卒業生がたくさんいるのは、とてもうれしいことです。

そして、「あたりまえ」の事になるべきです。

日本ってどうしても支流じゃないものって、どーなの?ダメなんじゃないの?って思われがち。

だったら、保護犬・猫を飼う事が支流になれば良い。

みなさま、ぜひぜひご協力をお願い致します。

 

 

 

先日のじょうとかいに来てくれた卒業生たちをアップしそびれましたので、

また後ほど!

 

 

 

 

田辺あゆみさんが、カレンダーについてインタビューを受けています。

ぜひ、ご一読ください!

http://calend-okinawa.com/culture2/cultureshopnavi/rescued-dogs.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じょうとかいに来てくれた卒業生たちを紹介しそびれていました!

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.