2012/01/17 故郷

たくさんたくさんご報告したい事があります。

新しくセンターから来た犬、卒業して行った犬、

残念なできごと、御礼。

ブログの更新が滞っておりまして、申し訳ありませんでした。

順番が逆になりますが、

昨日の出来事を先に。

 


 

福島被災犬のマリーとロック、そしてモモが無事福島へ帰りました!!

ご家族が、福島で新しい生活を始める事が出来たからです。

もちろん以前住んでいた家では無く、別の場所でですが。

約10ヶ月。

短くも長くもありました。

甘えん坊でかわいいニ匹が居なくなるのは、

正直さみしい気持ちでいっぱいでした。

保護犬たちの旅立ちとは違い、「預かっていた犬」だからか、

自分がお届けしないからかわかりませんが、とてもさみしく感じました。

長く、モモを預かってくださっていたハナさんも同じ気持ちだったと思います。

ハナさん、長い間どうもありがとうございました。

 

マリーとロック、そしてモモの「帰宅」に、

それぞれご家族は「夢のようだ」とおっしゃってくださいました。

離れ離れの家族が、少しづつ、形は変わってしまったけど、戻っていくのを感じました。

 

しあわせなせいかつをおくってね。

 

 

KDPにとって、昨年はものすごい年になりました。

日本中そうだったであろうと思います。

日本の問題点も浮き彫りになったと感じました。

 

 

元の様には戻れませんが、被災されたたくさんの方々、そして動物たちの

ごく一部、

たった3匹ですが、

無事家族の元へ戻れたという事が、わたしたちにはとても大きな希望です。

 

今後も、自分たちにできる事を地道にやっていきたいと思います。

 

 

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.