2012/03/29  じょうとかいご報告!

先日の25日日曜日、湘南国際村の(株)オオバさまご所有地でじょうとかいを開催させていただきました。

ご協力、毎回どうもありがとうございます。

暖かくなってきましたので、犬も人も過ごしやすそうです。

 

まだじょうとかいに慣れていない犬は、ちょっと緊張したり、怖がったりしています。

とても怖がりな子もいますが、少しづつ、慣れていっているようです。

 

あんまりにも恐がりな子は、「じょうとかいへ行くまで」の時間をかけます。

数ヶ月かかる子もいます。

いざ会場に来る事が出来ても、車で待機したり、様子を見ながら進めています。

つらい体験などを経ているので、どうしても恐がりな子が多いですが、

けなげにも、犬は人を好きなので、時間をかければすばらしい家族の一員となります。

 

私自身時に忘れがちですが、

バックグラウンドのわからないこの子たちを、自分の知っている範囲の「犬」で決めてしまうのは違うのではないかと思います。

最初はとにかく「受け入れる」ということが大切だと思います。

いろいろな性格や趣味を持った人が居るように、犬も様々です。

ゆっくりじっくり見守れば、多くの事が見えてきます。

 

犬達にとっては、「新しい家族に迎えられる事」は、その瞬間は嬉しい事ではないかもしれません。

少しですが慣れた環境から新しい環境へ行くのですから、良くも悪くも、ストレスはあるはずです。

ですが必ず、大丈夫なんだという事を理解し、歩み寄ってきてくれます。

懐くかどうか心配、という方は多いですが、焦らずゆっくり見守れば、必ず懐きます。

「お山に居たほうがしあわせ?」というご心配をされる方も多いです。

確かに、今まで酷い環境に居た子なら、

走れて遊べて、楽しいところかもしれません。

ですが犬の習性を考えると、信頼できる家族に、大事にされて安心して暮らせたらしあわせだと思いますし、誰かがKDPから卒業すれば、また1匹救う事ができるのです。

たくさんの犬達と毎日遊ぶという機会は失われるかもしれませんが、

お散歩で犬と会ったり、仲良くなったりもするはずです。

そういった面は工夫次第でクリアできると思います。

 

命を救う事と、1匹でも多くしあわせにする事が、活動の根本です。

 

 

今回もたくさんの卒業生が遊びに来てくれました!

写真が一部になってしまって申し訳ありません。

元気な姿のご報告をしていただくとともに、情報交換の場でもありたいと思っています。

また、新たに保護犬の迎える希望者さんの先輩として、卒業生にもご家族にも、

一役買って頂いております。

 

 

犬を一匹迎える、ただそれだけのことの様で、それだけではありません。

迎えた後も、命を救うために出来る事は、たくさんたくさんあるのです。

 

今回も、お手伝いに来てくれてありがとう!

 

今回も、たくさんのご支援、ご寄付をどうもありがとうございました!

大切に使わさせていただきます。

本当に感謝しております。

 

Paw’s Marketも大忙し!

寄せて頂いたご寄付およびPaw’s Marketの売り上げは、

主に医療費として使わさせていただきます。

たくさんのご協力、どうもありがとうございました。

 

ご参加くださったみなさま、

お手伝いに来てくださったみなさま、

今回もどうもありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します!

 

 

あたたかくなり、楽しい行事も多い季節ですが、

捨てられ収容される犬は、たくさんいます。

毎日冷たい檻の中で、待っています。

 

次回じょうとかいは、

4月8日(日)

葉山保健センターです。

ぜひご参加ください!

 

 

(株)オオバさま http://www.k-ohba.co.jp/

 
ROSSO Hair & Relax http://www.rosso-hayama.com/

One☆Paw http://blogs.yahoo.co.jp/one_paw_zushi/

神奈川県動物保護センター 収容犬http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f80192/p91923.html

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.