2012/05/01 新入部員紹介!

5月になりました。

GW真っ只中です。

KDPは相変わらずの毎日を過ごしております。

 

先日、菊池がセンターに行ってきました。
殺処分に一番近い檻、最終部屋の4匹を連れて帰ってきました。
一番長い子で、11月から収容されていました。
職員さん、命を繋いでくれてありがとうございました。
次は、私たちの番です。

 

11月からセンターに収容されていた子です。
ミックスのおとこのこ。
中型犬。
むちっとした感じの体つきがかわいい。

 

ビーグル?ビーグルミックスのおとこのことイングリッシュセターのおとこのこ。

ニ匹ともがりがりです。
数カ月かけてちょうど良い体つきにしていきます。
ニ匹ともとても人が大好きで、かわいいです。

 


ミックスのおんなのこ。
小さめの中型。
まだ若そうです。
甘ったれちゃんです。このこもがりがりです。

 

里親さんを募集いたします。
一生をともに、家族として過ごしてくださる方、ご連絡をお待ちしております。

 

 

先日、葉山芸術祭での藤代冥砂さんが開催してくださっていました写真展も無事終了いたしました。

今回もたくさんの方々が訪れてくださいました。

タグも冥砂さんが書いてくれたもの。
それだけでもなんだかアートです。

こんな風に雑貨と一緒に配置されました。
まるで日常に溶け込むようです。

今回はじょうとかいお手伝いスタッフであるシルバーアクセサリー作家のおおたゆきさんが、KDPのために夜なべしてピンブローチを作ってくださいました。
犬のデザインです。
ゆきさん、どうもありがとうございました。

藤代冥砂さん、お忙しい中本当にありがとうございました。

そして会場を提供してくださいましたマレルさん、会場係としてすべて担ってくださいましたハナさん、お手伝いに来てくださいました皆さま、どうもありがとうございました。

 
藤代冥砂さん http://meisafujishiro.com/
Marelle さん  http://marelle-journal.blogspot.jp/2012/04/open_30.html?spref=tw
太田由貴さん http://www.kanshin.jp/hayama-artfes/?mode=keyword&id=926801

 

 

 

***************************

 

センターから保護してくる犬たちの中には、
重い病を抱えている子、妊娠を理由に捨てられる子、
ガリガリに痩せ細った子、
そして老犬。
普通では考えられない様な理由で捨てられたと思われる子たちが
後を絶ちません。
病院通いを続ける子や、毎日の投薬など、
犬たちのケアには膨大な医療費がかかります。
心のケアが必要な子も多く、里親さんに迎えられるまで、長く時間がかかる子もいます。数ヶ月、1年かけて、やっと人に慣れていく子も多いのです。

誰かに捨てられて、殺処分が目前だった犬たちに、
どうぞご支援をよろしくお願い致します。

一口3000円からお願いしております。
3000円で、フィラリアと便の検査を受ける事が出来ます。
9000円で、犬たちの一日のフードを賄う事が出来ます。
皆さまの温かいご支援・ご協力を、お待ちしております。

 

横浜銀行  葉山支店
普通口座 6008989
KDP 会計 松崎麻由

 

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.