ミニチュアダックスフント(レイ)

おとこのこ
 

レイくん、卒業しました。

性格はとても穏やかで聞き分けもよく大抵の犬とも仲良くできます。
現在は預かりさん宅で、小型犬3頭と猫と同居しています。
人、犬、猫、子供と全て好きなようで、はなまるです。
現在ハウスの中でお留守番も問題なくできています。
布やクッションが大好きでしばらくハグハグしてそのまま寝てしまうのがクセです。
未去勢なので去勢手術が必要です。
センターより出したあと歯肉炎で奥歯は抜歯しています。
室内では物音に少し反応して吠えることもありますが、激しい無駄吠えなどはありません。
お散歩も大好きでよく歩き、朝と夕方に30分~1時間のお散歩を楽しんでいます。
とても明るい良い犬です。

とってもかわいい、おとなしいこです。
この子は、お山にはいません。
センターからの帰り道、いつも同行してくださるハナさんが、
是非うちでと預かってくださっています。
犬たちのため、KDPのために方々走り回ってくださっているハナさん。
本当に感謝しております。
いつもありがとうございます!!

KDP裏ブログより
最後の1頭は一番最後まで残っていた
ダックスくんです。

この子は歯がぼろぼろです。
年なのかな?と思ったのですが
お散歩もした事が無いような様子で
皮膚と骨の間の感じが比較的に若い子に感じる
事で、長い間のケージ生活や栄養不足
運動不足による歯の汚さと判断しました。
6~7才でしょうか?
推測ですが。
目が若いんですよね。

そして、帰りの車中で、はなさんが
とてもうれしい申し出をしてくれました。
なんとダックスくんを預かりたいと!
自分の生活を犠牲にしていつも命を助けてくれる
はなさん!ありがとうございます。
うれしかった。

はなさんから今朝届いた写真です。
朝の光と空気を感じて
この子は今、生まれて初めての
愛と生きる幸せを感じています。
美しいです。
この笑顔を見せる事や、未来に可能性を持った犬達が
毎日無念に死んでいってるんです。
皆様にも、この美しい命の輝きを自分で感じて
犬達に幸せを
そしてそれ以上に自分の幸せを感じて
もらいたいと心から思います。
行動するのは今です。
命に理由や待ったはありません。
僕はセンターで犬達とやり取りして
汗だくになっている瞬間にぼーとしてきて
外の世界の事がどうでも良くなり
ここに住みたいと思う不思議な瞬間があります。
きっとそれは何十頭の命の訴えから
くる気持ちではないでしょうか。
全国のセンターの犬達にもっと光を!


Bookmark this on Yahoo Bookmark