新しくきた犬たち

今日は晴れです。
雨が続いていたので、なんだか久しぶりに感じます。

ここ数週間で来た犬たちの紹介がまだでしたので、
と思っておりましたが、
イマイチ良い写真が撮れていないのです。すいません。
写真がある犬のみ、紹介させていただきます。

私が撮った写真では、ないんですけど…。

先日の譲渡会にも早々参加した、むぎ。
プードルとテリアのミックスのようです。
2才のおとこのこ。
元気いっぱいです。
フラリアマイナス 健康状態良好です。

りんたろう

中型ミックス 中年のおとこのこ
まだまだ元気いっぱいです。
見た目は和犬が強いですが、性格は和犬と洋犬のいいとこどりと言ったところ
基本的にはおとなしいですが、人が大好きでいつも寄り添っている感じ
ほかの犬とも特に問題ないようです
とにかく性格が良い!
お散歩も大好きです

ベルリーナ

中型犬ミックス 中年のおなんなのこ
このこもとても性格が良いです
人が大好き とても人懐っこいです
いつもぱたぱたと付いて歩いています
フィラリアプラス、治療中です

カラヒ

プロットミックスのおんなのこ
年齢はまだ若いです
元気の良い甘ったれちゃん
只今お見合い中!

そして、もう1匹。

マカドハウスさんが出してくださいました。
老犬です。
慣れない場所への恐怖からか、諦め、隅で固まっていました。
NanaさんHaruさん、本当にどうもありがとうございした!

http://makado-house.jugem.jp/?eid=65

何度も何度も書いていることですが、
老犬や病気の子こそ、
早く出してあげるべきだと思います。

飼うなら、若い犬がいい。
それは確かに誰でも思うことかもしれません。
大事な子を亡くして、次は保護犬をと来てくださる方が多いですから。

でも、
先が短いかもしれない命とは、一緒に暮らしたくない?
つまりそれは、
老犬や病気の子だから、センターに連れて行かれてもしょうがないと、
遠まわしに言っているのと同じではないでしょうか。

せっかく新しい希望を持って家族を探しに来る方々に、
すぐまた悲しい思いをさせたくは、私も無いのです。

でもそれでは、老犬たちはどうなるのか。

老犬たちとの生活も、とてもとても楽しいものです。
子供に返ったような無邪気さと、
とびきりの笑顔を見せてくれます。
何より、そんな子達の最期をともにできるというしあわせは
かけがえのないものです。

病気の子も、同じです。
苦しんだ上に誰にも看取られず、
痛みを和らげてももらえず
名前もなく死んでいくのです。

短い期間に、たくさんの犬を看取りました。
その子達に対して、
もっとああしてあげればよかったとか、自責の念はいくらでもありますが、
引き出さなければよかったとは、一度も思いません。

温かい家庭の中で最期を迎えて欲しい。
普通の、犬らしく。

それが叶わないなら、せめてここで死んでくれ

そう思うのです。

早いもので、10月ももう半ば。
年末がじわじわと近づいております。

奇しくも、年末は放棄が多いのです。

菊池のブログも是非ご覧下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/vahanasbarsight/9881664.html

年末に向けて、出来る限り頑張りたいと思います。

次回のじょうとかいは、湘南国際村です。

10月28日(日) 10:00~12:00(午前中のみです。ご注意を!)
■ 湘南国際村ファミリーマート前広場にて
(湘南国際村間門沢調整池 バス停前)
できるだけバスでのご来場をお願い致します。
■ 小雨決行、どしゃ降り中止です。

みなさま是非ご参加ください!

病院通いを続ける子や、毎日の投薬など、犬たちのケアには膨大な医療費がかかります。
心のケアが必要な子も多く、里親さんに迎えられるまで、長く時間がかかる子もいます。
数ヶ月、1年かけて、やっと人に慣れていく子も多いのです。
誰かに捨てられて、殺処分が目前だった犬たちに、
どうぞご支援をよろしくお願い致します。

一口3000円からお願いしております。
3000円で、フィラリアと便の検査を受ける事が出来ます。
9000円で、犬たちの一日のフードを賄う事が出来ます。
皆さまの温かいご支援・ご協力を、お待ちしております。

横浜銀行  葉山支店
普通口座 6008989
KDP 会計 松崎麻由

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.