2012/11/18 じょうとかいのご報告

※ この記事は「KDPmayuのブログ:HOTDOGDAYS!!」からの転載です。
  画像が見えない場合は、↑のリンクからご覧ください。(IEでご覧の方、ごめんなさい)

 
昨日は雨でした。
晴れの方がいいですけど、晴れの日にできないことをやらなければ…
そういうの、たくさん溜まってるし。
と、じょうとかいの報告がまだだったことを思い出し、
焦って書いていましたが、
急な用事で結局持ち越してしまいました。
遅くなりまして、申し訳ありません。



 
  

さてさて。じょうとかいですが。
今回も葉山保健センターで開催させていただきました!
会場の提供にご協力くださっていますBOWWOW HAYAMAさん、
いつもありがとうございます!

幸いこの日もお天気に恵まれ、
たくさんの方々にご参加いただきました。
ご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました!

 
かわいいむぎ!

 
ハンサム空太!

 
どやっ!!! だいちゃ~ん

ペーちゃんことペス。ちょっと寝ちゃいそうです…。
 
  
クロちゃんin the bag!!
(帰り際です~)

 
 密談中、モヒート&くるみ

 
 今回もたくさんのご支援をいただきました!
特に今回は大きなバリケンがたくさん届きました!

大きなバリケンは、なかなか高価な品物です。
安いものだとすぐに壊されてしまうのですよね…。
ちゃんとしたバリケンは、とても丈夫で長持ちします。
少しくらい錆びているところがあっても、まだまだ長く使えます。
元気の良い犬たちの安全を保つことができます。

*バリケンを届けてくださいましたみなさま*
         Tさま
         Hさま
         Nさま

毎回医療用フードを届けてくださるIさま、
先日お肉をたくさん送ってくださいましたKさま、
みなさまどうもありがとうございました!

バリケンもフードも、本当に助かります。
大切に使わさせていただきます。
どうもありがとうございました!

*今回寄せていただきましたご寄附*
   19,418円
うち、12,918円 コクリコさまよりいただきました。
鎌倉御成通りのクレープ屋さんです!
毎年、カレンダーも置いてくださっています。
https://plus.google.com/117278489552029977389/about?gl=jp&hl=ja#117278489552029977389/about

*カレンダー、グッツなどの売上*
   33,000円
(材料費などを引いたものが犬たちのために使われます)

カレンダーをお買い求めに来てくださった方も多かったようです。
どうもありがとうございました!

今年は新たな試みとして卓上タイプを制作しましたので、
別の記事で中身を少し紹介したいと思っています。

 
卒業生のとんぺーとはなも遊びに来てくれました。
この2匹は福島震災後生まれの兄弟です。
里親さんはとんぺーをまず迎え、そしてもう1匹ということで
はなも引き取ってくださったのでした。

2匹が一緒に暮らせる事も、
本当にありがたいことです。
ご支援を続けてくださることや、
毎日のたのしいご報告メールをくださることにも
とても感謝しています。
どうもありがとうございます!!


 

じょうとかいには、毎回様々な出会いがあります。
支援物資を持って駆けつけてくださる方、
ご自分のお店用にとリーフレットをご希望してくださる方、
通りすがりの方から、もちろん里親さん希望の方。

「今は飼えないんだけど…」とおっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。
決して冷やかしでのご参加ではないことは十分に伝わっています。

色々な理由やご事情があって、
今は迎えることができない状況は、
誰にでも起こりうる状況だと思います。

中には、いわゆる「ペットロス」の方々もいらっしゃいます。

大事に、大切に家族として犬や猫と暮らしている人なら、
その大事な家族を亡くしたら、
期間はそれぞれでも誰もが深い悲しみに落ちてしまうと思います。

仕事が手につかなくなったり、
ろくに食事もできなかったり。

私自身運転中に事故を起こしそうになったことがあるので、
そんな自分に対して、飼い犬の死が「こんなにも悲しいものか」とびっくりしたのを覚えています。
何年も前の話ですが。

亡くなった子の穴埋めはできないと思っています。

何年経っても、あの子がいなくてさみしい。
あの子の代わりはいない。
ずっと一緒にいたかった。
今もここにいればいいのに。

それでいいのだと思います。

酷く悲しい思いをすると、新しい出会いに躊躇してしまう方も多くいると思います。

「またあんな悲しい思いをしたくないからもう飼いたくない」
と、よく聞くことがあります。

でも、そんな大切に飼ってくださる方にこそ、
保護犬たちを迎えて欲しいですし、
飼わなければ悲しい思いはしないで済むかもしれないけれど、
日々たくさんの命が処分されているのです。
そのほうが悲しいことではないでしょうか。

タイミングは人それぞれで
適した時期があるわけでは無いですが、
気持ち次第だろうとも思います。

  

 
 

たくさんの保護犬たちが、
あたらしい家族を待っています。

次回じょうとかいは

11月25日(日) 
■10:00~12:00(午前中のみです。ご注意を!)

湘南国際村ファミリーマート前広場にて
(湘南国際村間門沢調整池 バス停前)
できるだけバスでのご来場をお願い致します。

小雨決行、どしゃ降り中止です。 

みなさま是非ご参加ください!

One☆Pawさんのブログ http://blogs.yahoo.co.jp/one_paw_zushi/

「猫ネコ英語」 http://neko2eigo.jugem.jp

「マカドハウスから」 http://makado-house.jugem.jp/

rasoxshopさま http://www.rasoxshop.com/

 
 
 

 
 

 
  
  

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.