2012/12/31 with dogs

※ この記事は「KDPmayuのブログ:HOTDOGDAYS!!」からの転載です。
  画像が見えない場合は、↑のリンクからご覧ください。(IEでご覧の方、ごめんなさい)

今年も残すところあとあと1時間。

やり残したことは、山ほどあります。

今年もいろいろありました。
来年も、多分いろいろあると思います。

こんなひっちゃかめっちゃかな毎日を過ごしている自分に、
未だ驚きもあります。
動物はずっと大好きでしたが、動物と暮らす生活は浅く、
まだ10年経っていません。
何の知識もなく、経験も浅く、それでも続けていけるのは、
自慢の体力と根性、みなさまのお力添え、
そして犬たちに支えられているのだと思います。

毎日のお散歩も然り。
正直、だるい!という日や、体調の悪い日もあります。
でもそれも歩き出すまで。
歩き出してしまえば、そこには犬たちの笑顔があります。

苦労もたくさんあります。
身を削っているなぁと
さすがに自分でも思います。

「かけがえのない命」は、言葉よりも重く重く。

救うべき命を救わなければ。

やればやるほど、
犬と一緒に過ごせば過ごすほど、
愛おしく、すばらしい生き物だと思います。

この現状を作っているのは間違いなくこの社会で、
そこから助けるのは当たり前のことだと思えてきます。

お散歩に行ったら、たのしいねって顔をする。
そんな犬たちだから、助けたいのです。

歩いたことのない子を、歩かせてあげたい。
走ったことのない子を、走らせてあげたい。

犬が犬らしく過ごせるように、してあげたい。
ただそれだけです。

来年の目標は、まだ決めていません。
正直なところ、目の前のことでいっぱいいっぱいなので、
そこまで追いついていません。
ただ、変わらず、「自分自身のキャパを決めつけない」とは思っています。
「私にはできない」と言うのは、
「私はやらない」と線引きしている事と同じに思います。
確かに、できない時やできない事もあるかもしれない。
でもやる前から決めつけない。
キャパは広げられるはず。

休む間もなく動き続けるボランティアのみなさま、
そして動物保護センターのみなさま、お疲れ様です。
ご支援ご協力をしてくださるみなさま、どうもありがとうございます。

今年も一年、大変お世話になりました。

来年も、KDPをどうぞよろしくお願いいたします。

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.