2013/04/01 新年度

※ この記事は「KDPmayuのブログ:HOTDOGDAYS!!」からの転載です。
  画像が見えない場合は、↑のリンクからご覧ください。(IEでご覧の方、ごめんなさい)
 
今日から4月1日です。

新しい年度になり、思うことがたくさんあります。

先にお知らせです。

今日は逗子駅前でOne☆Pawさんによる、
保護犬・保護猫たちのための街頭募金が開催されます!


http://blogs.yahoo.co.jp/one_paw_zushi/31374446.html
14時から20時までです。
今回もパネルによる展示などもあるそうですので、
そちらも合わせて是非ご覧下さい。

晴れたので安心しました。
でもやはり少し肌寒いですね。
One☆Pawさんのみなさま、いつもありがとうございます!!

もうひとつのお知らせは、葉山にあるLAUMAUNAさんから。
LAUMAUNAさんは、毎月オーガニックフードを犬たちのためにご支援くださっています。
さらに、こんな企画も考えてくださいました!

KDPの犬たちに100%オーガニックフードYARRAを届けよう!
一口3,000円で定価定価17,000円のオーガニックフードをKDPの犬たちに届けてくださるというとてもありがたい企画です。

 【実施期間】
2013年4月7日まで
募集口数100口に達し次第終了

 【募金内容】
一口3,000円あたり、
YARAAH100%オーガニックドッグフード10KG(定価17,000円)をKDPにお届けします。

 詳細はLAUMAUNAさんのHPをご覧下さい。

http://www.laumauna.com/news/detail.html?1309049002

簡単で申し訳ないのですが、
いつも感謝しております。
ありがとうございます!

そして、新入り。

 
 
バド

ミックスのおとこのこ
大きめの中型
イカつい顔ですが、のんびりしています。
ひとなつっこくかわいいこです。
 

 
 

もちこ
柴犬のおんなのこ
初老?
毛色はとてもよいです。
目が見えないようですが、ゴハンもお水も問題なくこなします。
可愛がられていただろうと思われます。
とてもかわいいよいこです。

 
  

いたさん
ミックスのおとこのこ
まだ若そうです。
虐待を受けていたのではと思われますが、
人は好きなようです。
こわがりでもあるので、様子見中です。  
 

  
  
写真がイマイチですが、病室からでてきたことろを激写。
上の3頭とは別の日の引き出しとなり、
私たちに代わってハナさんが引き出しをしてくださいました。
いつもどうもありがとうございます!

柴犬のおとこのこ
初老。
人懐っこいです。
この子も、可愛がられていたようです。

生涯を共に過ごしてくださる里親さんを募集いたします。
詳しくはHPをご覧下さい。

http://kdp-satooya.com/
 

先日散歩中に出会った人に、
ひどく驚かれました。
驚かれたポイントは、みんな保護犬だということ。
私が連れていたのが確か16とか17匹とか?
お山にはもっと居て、センターにだって居て、
日本中にいくらでもいる保護犬ですが。
まだまだ全く知らないという方もいらっしゃるのだなと思いました。
でも、何事もほんの少し考えてみてみれば容易に答えは出ることだと思います。
ペットショップから迎えた犬。子犬がいつも並んでいること。
タイミングよく子犬たちが生まれ、みな買われていくのでしょうか。
飼えなくなった犬を保健所に連れていけば誰かがしあわせにしてくれる?
まさか。そんなピースで安易な世の中でしょうか。

たくさんの先人たちが戦ってきている問題です。
そして実際に殺処分されている犬たちがいるのです。
人間一人のチカラでは、できることは少なく、大きくは変えられないかもしれません。
でも、確実にできることがあり、それはきっと思っているよりも、たくさんあると思います。

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark

2 Responses to 2013/04/01 新年度

  1. かみやま says:

    先月、飼犬の散歩中に犬を保護しました。飼犬たちが老犬なので、まずは獣医さんで診察していただいたところ生後6ヶ月くらいの乳歯の残る仔犬でした。ペットシーツも認識しているし、ケージでおとなしく眠れるどう考えても飼われていた犬。元気すぎるので老犬達とは別にお散歩していますが、近所の長く犬を飼っている人達に会う度に「保健所に連れて行くとかしないの?」と驚かれ、逆に私が驚きました。みなさん、保健所に連れて行けばその犬のためになると信じていたのです。早くて1週間、数週間で殺処分されるという事実をご存じなく、保健所が里親を捜してくれると無邪気に信じていらっしゃる方が多いことを初めて身をもって知りました。話題になっている映画のポスターの隣には「全国で収容される犬達の数は○○万頭です」と書かれていましたが、「収容され、処分される」ということをぼかしてしまっては、捨てられる犬達の数は減らないと思います。また、「処分される」事を知れば、犬を保護した人が簡単に保健所に連れて行く前に、まず自分で飼う事を考えて見てくれるのではないでしょうか。いろいろ考えさせる1ヶ月でした。

  2. かしわぎ says:

    今回の引き出しはほとんど老犬のようですね。KDPが引き出さなければセンター月一回の処分対象だったこ達ではないでしょうか?ヒデさんのブログも拝見してます。具体的にお話を聞かせて頂ける機会があるとお聞きしてますが、焦らず怠らず動じず静観せずでいきます。それぞれにスタンバイですね。
    かみやまさんは、結果迷い子の仔犬ちゃんは引き取られるのですか?確か、警察に届け出して半年持ち主が現れなかった時、正式に飼い主になれると聞いた事があります。見つけたのがかみやまさんで良かった!仔犬ちゃんは強運ですね。こういった情報発信も大切と判りました。