申し訳ない程度の、

KDPの裏ブログ! 「DODGE VANで犬レスキュー海と山のクレイジー生活」より。

申し訳ない程度の、

イメージ 1
 
引き出ししかできていませんが、それでも何とか殺処分を4月から現在までストップできています。
こんな県は日本で神奈川県だけです。職員さんとボラさん、理解のある県民の皆様に感謝致します。
このままあと、半年強!自信の持てる、誇れる神奈川県までもう少し。
今回も先輩ボラさんに送迎、引き出しをして頂きました。誠にありがとうございます!
 
さてさて、この小さく、性格の良い女の子は手を切断していて、
個室で唸り声をあげていて処分対象になりそうな所でした。
極々、普通の子供な、大人しい良い子です。
個室も空いて、この子も未来が開けてよかったです。
 
 
イメージ 3
 
なんで、切れてしまったのか、切られてしまったのか?わかりませんが、
前足は非常に歩くのも痛々しいし、かわいそうです。
体重の半分以上の力がかかると思われる前足は大変です。
後ろ足ならなんの問題もありません。
 
イメージ 2
 
とってもかわいい子です。名前は千里、ちーちゃんです。
歩くたびにスタンプのように、ペタン、ペタンとついてしまい、血が地面にあとを残します。
いま、犬の義足を調べ中。なんとか自由に歩かせたいです。
まっててね~ ちーちゃん。がんばって。。。
 
イメージ 4
 
最後は鶏と部員たち。
意外と仲良しです。
はやく自分でセンターにいきたい!!! です。
それでは皆様、残暑も厳しいのでお身体お気を付けください。
では! 
 
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.