旅立ちの次は雪国!!!

皆様こんにちは。久しぶりのブログになります。
昨日は何十年ぶりの大雪。
皆さんは大丈夫でしたか?
雪の為、今日予定していました譲渡会は中止させて頂きました。誠に申し訳ありません。
2月23日㈰は晴れを祈り通常通り開催させて頂きますのでよろしくお願い致します。

お山はというと・・・。降り積もった雪に人間たちが考えるいつもの生活に支障をきたすとは正反対!!
『大喜び』です。歌通りかな。
そして、お山にいる人間ふたりも共に大はしゃぎ。たまにはいいよね。
雪国の方にとってはいつもの生活。けれど、普段雪に慣れていない人には大変な事。

でも・・・。どうせ大変なら沢山楽しんだ方が得だ(笑)という考えです。
まぁ~その後に残るのは雪ではなく洗濯・・・洗濯・・・の山ですが・・・。それも楽しんだ証拠として。

みんなの楽しむ様子です。

そして、いつもお散歩してるのでたまには引っ張ってもらおうかと(笑)

せっかくなら座れるソリでも付ければ良かった。
犬も人も楽しんだ大雪でした。

そして、雪が降る前夜。
ユーモアだらけの『ダンゴ』が新しいご家族の元へ旅立ちました。
譲渡会に足を運んで下さったとても優しいご夫婦はダンゴに出会い家族として迎え入れて下さることを決めて下さいました。

ダンゴの新しい犬生は新しい家族と雪のお散歩から始まり楽しい思い出をこれから沢山作っていくのでしょう。
M様ありがとうございます。
ダンゴは去年の夏頃、私がセンターに行った時に引き出した子です。
首輪も恐る恐るかけた覚えがあります。
でも、そんなわたしのドキドキとは正反対。おなかを見せてゴロゴロと。
お山に来ても何の違和感もなく溶け込み過ごしました。

そんな何も不満のなさそうなダンゴもきっとお山では色んな我慢をしていたでしょう。
いつもその場を明るくしてくれるダンゴ。
幸せになるんだよ。
あなたの新しい家族は愛に溢れている方です。
おめでとう。

お山には常に100頭近くの犬達がいます。
みんなそれぞれに楽しそうな時間を過ごしていても我慢している事は沢山あります。
ひとつのご家庭で受けるその子だけに向けられる愛情には叶わないからです。
そして、その子からもらうものも自分にしかないものです。

犬も人も幸せを共に暮らして分かち合えるのが本当の幸せなのだと思います。

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.