雪解けの譲渡会。

皆様こんにちは。KDPstaff kayoです。
大雪で一度は中止になった譲渡会。そのあと降り積もった雪もやっと全部なくなりかけ、譲渡会会場には少しだけ残る雪もひとつの背景として無事に開催することが出来ました。

今回も場所を提供して下さった株式会社オオバ様。
いつもお手伝いして下さっている皆様。
4soxドックデーサポートの皆様http://dog-day-s.com/
お忙しい中ありがとうございました。
K様美味しいお野菜もいつもありがとうございます。

そして、この場をお借りしましてご寄附、フードなど頂きました皆様に心よりお礼申し上げます。
今回の参加犬達。
うめ子、ユリコ、むさし、岩男、バービー、お母さん、ぷちゅお、マルコ、ダイちゃん、マック、カエデ、
みゃーみゃーの12頭です。


今回譲渡会にいらして下さった方々は年齢も幅広くご家族やご夫婦
そして、先住犬を亡くされまた新たに家族に迎え入れようと考えて下さっている方。など
犬達を新しい家族に迎え入れる事を前向きに考えて下さっている方が多くみられました。
とても嬉しい事です。
そこからまたいくつかの良いご縁が・・・。

KDPにいる多くの子はほとんどが純血ではなく、ミックスや猟犬、老犬など種類も様々ですし中には出にくい子もいます。
けれど、人も様々な人がいるように犬も様々。
そこで例えば『この子はこういう子だ』と決めつけてしまえばその子の良さはひきだされません。
純血だろうがミックスだろうが猟犬だろうが必ずそこにはその子の良さが潜んでいるはずです。
良さも悪さもひきだされ初めてその1頭1頭なのだと思います。

今は共に生活し見ている事も、また環境が変われば自分の知らないその子がいます。
それは、きっと人と犬とが共に生活してお互いに成長しているのだと思います。
その成長に終わりはないと思います。
それだからこそその変化が楽しいのではないでしょうか?

お互いが共存し良き理解者になればまたそこに絆が生まれかけがえのないものになるはずです。
言葉では説明の出来ない心がそこに。

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.