幸せな犬生。。尊い犬生。。

皆様こんにちは。KDpstaff kayoです。
暑さも段々と本番になりつつありますが皆様体調など崩されていませんか?
カンカン照りの太陽の日もあれば、雨でムシムシの日も。
変わりゆくお天気に皆様体調管理お気を付け下さい。

そんな季節の中、お山を卒業していった子達です。
シェルティー君
半年くらい前、KDPの多大な支援者の方であります飯沼病院院長 飯沼院長先生にご同行して頂きましたセンターの日に引き出しをした子です。
飯沼院長先生いつも本当にありがとうございます。

http://www.iinuma-hp.com/

全身物凄い毛玉でどこが体なのか分からないくらい。
その毛の中にリードの様なものも挟まっていました。
噛むというのも首輪をするときなどはそんな行動も見せず。
こちらは、引き出した時の写真です。

そして・・・お山で頑張ったシェルティー君
少し前の譲渡会にいらして下さいましたとても素敵なご夫婦。
フッドセールメーカースジャパン株式会社 ヨットのセール会社の社長様ご夫婦です。

http://www.hoodsails-jpn.com/

先住犬2頭のジャックラッセルの
ディーチャー、ジェノアと共にシェルティー君を迎え入れて下さいました。
そしてみんなセールにちなんだ名前シェルティー君も『アシー』という素敵な名前を付けて頂きました。
Tご夫婦様初めとは想像出来ない幸せと希望をありがとうございます。

そして、譲渡させて頂いてからT様から送られてきた写真です。

すっかりお坊ちゃまになりました。
どちらの姿にするのも人間の愛情次第です。
シェルティー君これから思う存分幸せを感じてね。おめでとう。

そして、娘と一緒にお山にいましたお母さん。娘は半年くらい前にとても優しいNご家族様に譲渡させて頂き幸せに暮らしています。

娘がとても良いご家庭に行ったからこそお母さんも幸せになって欲しい。

何度か譲渡会にも行っていますが中々良いご縁がなく・・・。

そんな中、お山にお電話を下さり見に来て下さいましたご夫婦がいました。
80頭前後いる犬の中からたいがいは皆さん迷って決められません。
けれど、ご夫婦は何頭の犬からあまり迷うことなくお母さんを選んで下さいました。

今までにも何頭かの犬を飼っていらっしゃった方です。
そして、沢山の緑に囲まれたとても環境の良いお家。周りにも沢山のお散歩場所があります。
Kご夫婦様ありがとうございます。

そして、このお家で代々続く『コロ』という名前をお母さんは付けてもらいました。
お母さんおめでとう。

娘もきっと喜ぶよ。幸せにね。

犬達が幸せになることはその迎えて下さるご家族が犬達を迎えた事によって幸せだと感じてくれてこそあります。その一歩を踏み出して下さった事、温かい気持ちでひとつひとつの命が幸せになっています。

そんな、人としての気持ち心より感謝致します。

そして、
幸せな事も確かに沢山ありますが、
お山では日々いろいろな事が起こります。
予想しない事が起きるのも珍しい事ではありません。
それは、日々皆生きているからです。

一か月半くらい前、センターからhideさんが引き出しをし、お山に来て『ミミ』と付けたミックスの女の子がいました。
まだ若い3,4才くらいの子です。
大人しめの女の子。

そんな子が4,5日前何だか歩き方がフラフラと・・・。
そしてお散歩もいつも少し引くくらいで歩いていたのにほとんど歩けず・・・。
病院へと向かいましたがその次の朝・・・。
ミミはまだこれからという若さで息を引き取りました。
まるで眠っているかの様に・・・。

原因は病院の先生も今までに見たことのない肝臓の数値。
後は、ミミには血液と止める作用がほとんど0
怪我などした場合に血が止まらなくなってしまう。
病名としては原因不明。突然になることもあるそうです。

その前の日までいつもと変わらず元気にお散歩に行っていた。
こんな死もあるんだなと。

老犬よりも若い子の方が比較的譲渡対象になる気がします。
それは、一緒に居れる年数が長いから。病気になる可能性が少ないから。
確かに普通に考えれば短いよりも少しでも長く居れた方が良いと思います。
でも、一概に年や病気になる確率だけでは一緒に居れる年月は決められないのです。

こうして若くしてまだあまり色んな幸せを知らずに逝く子もいる。
逆におじいちゃん、おばあちゃんになっても病気にもならずに長生きする子もいます。
それは、犬に限らず人も同じでしょう。
年はあまり関係ないのかもしれません。

自分も含め『死』はいつ訪れるとはだれにも分からない事です。
命を迎え入れる時、幸せだと思える時間が長いほうが絶対に良いでしょう。
けれど、それよりもどんなに長くても短くても一緒に居れた時間を大切に思えたらと。

家族に犬達を迎え入れようと考えて下さった時、色んな事を視野に入れて頂けると幸いです。

                        KDP Kayoko Shimada

Bookmark this on Yahoo Bookmark

Comments are closed.