お山の蕾達。

先日の湘南国際村の譲渡会。
久しぶりのポカポカ譲渡会にみんなも気持ちよさそうでした。

そして、沢山の方々もお見えになって下さり、みんなの嬉しさもお天気共に2倍になりました。

場所を提供して下さっています株式会社オオバ様。
お忙しい中お手伝いして下さっている皆様。
犬達に会いに来て下さった皆様。
今回もありがとうございます。
そして、この日はJJHOUSEでも譲渡会を開催させて頂きました。
今回こちらには、みゃーみゃー、アゲ、マー君が参加です。
JJHOUSEの皆様今回もありがとうございました。

今回の譲渡会も新しくご家族に迎えようとご検討して下さる方達が沢山いらしてくれました。
譲渡会を重ねるごとに、犬達への光の当たり方。
視野が広がっている事や、保護犬と呼ばれる犬達が決して特別な犬でない事。
皆様の犬達に対する意識が深まっていることを感じる事はとても嬉しい事です。

みんなにもその皆様のお気持ちがきっと伝わっているでしょう。

そして、今回はバリケンのご寄附も沢山頂きました。
バリケンは消耗品なのでとても助かります。
そして、募金箱の方は¥15732の募金を頂きました。
主に犬達の医療費として大切に使わせて頂きます。
そして、この場をお借りしまして皆様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。

今回の参加犬達。
ラムジー、コリキ、イギー、ルイ、アキ、ハチ、はるこ、ゴンタ、クマ、コジロー、キャンティー

みんなまだまだ蕾達。
これから綺麗な花を咲かせることでしょう。
みんな頑張れ!!

そして、お山で蕾を育てながら綺麗な幸せな花を咲かせに巣立って行った子達。

めぐchan。
お山に来た頃から、ものすごい量のお水を飲み、その分オシッコの量もとても多く病名は特定できなく一か月くらい入院していた時期もありました。
そして、腫瘍などもあり一度は手術もしましたが年もあり何度もの手術は難しい。
譲渡には少し難しいと考えていました。

そんな時、いつも大変お世話になっていると共にKDPの多大な支援者の方でもあります、
モッチ井戸掘り専門店 目黒様より『是非うちにめぐchanを迎え入れたい』と言って下さったのです。

色んなリスクを抱え、そして先住犬4頭、まだ小さなお子様3人もいらっしゃる中でめぐchanをご家族に迎えて下さいました。

これほど嬉しい事はなく、それと同時にこんな幸せなご家族に迎え入れて頂けたことに心から感謝の気持ちで一杯です。

目黒様、そしてご家族の皆様いつもKDPの犬達の為にありがとうございます。
そしてめぐchanの全てを受け入れご家族に迎えて下さり本当にありがとうございます。

これからも宜しくお願い致します。
めぐchanこれから沢山の幸せをとても素敵なご家族と過ごして下さい。
めぐchanおめでとう。

そして『コッコ』
福島県飯館村で震災後に生まれたコッコはピッピ、ポッポ共に人を知らずに生まれ、そしてHIDEさんの手により捕獲後3頭のお母さんダイちゃんと共にお山に来ました。

人を知らずにいた3頭は怖がりの為、譲渡するまでには少し時間がかかります。
そして、この子達の譲渡に慎重になる理由は、怖がりなのもありますが3頭のお母さんダイちゃんを譲渡させて頂いた時、譲渡2日目に脱走してしまい未だみつかっていません。
目撃情報もなし。

沢山の方達が福島にいる時からダイちゃん達に携わっていてくれた。
だいちゃんの幸せを考え譲渡させて頂いた。
これは、誰が悪いわけでもないけれど未だ見つけてあげられていないダイちゃんに申し訳ない気持ちと色んな思い。
せめてダイちゃんの子供を譲渡させて頂く時は決して同じ思いを人にもそして犬達にもさせてはいけない。

そして、どんな子にでも起こりうる事ですが、その倍コッコ達には慎重になります。
けれど、幸せも考えてあげなければいけない。

そんな風に思いながら県庁の譲渡会にも、湘南国際村譲渡会にもそしてお山にも来て下さった優しいご夫婦。
そのご夫婦を見た時、頭の中に『コッコがこのお家に行けたら』と思いました。

そして、ご夫婦はまだ先住犬を亡くさせて月日も間もない中、コッコを優しく包み込むように家族として迎え入れて下さいました。

3頭の中でも比較的人に慣れているコッコ。
けれど、まだ怖がりな所がありますが、全てを理解し時間をかけ少しずつ焦らずに距離を縮めていってくれています。
とても綺麗なピュアな心を持つコッコ。
これから先、コッコは大切な家族と共に幸せを歩んで行きます。
そして、コッコが本当に慣れた時、そこには素晴らしい絆と幸せがあります。

少しずつ距離を縮めている様子を里親様から聞くたびに嬉しくそして本当に良かったと感謝の気持ちで一杯です。
S様。飯館村の天使に幸せをありがとうございます。

お山にいた頃のスヤスヤと眠るコッコ。

もっともっとこれから幸せな顔を大切なご家族に見せることでしょう。
コッコおめでとう。

『ウエスト』
人からも犬からも好かれるウエストはとてもカワイイ男の子。
イタズラされても何となく許してしまいたくなってしまう子。

人が大好きなウエストは沢山のご家族がいるお家へと迎えられました。
ウエストの里親様は2カ月ほど前にお山を卒業した『クルミ』の里親様とお友達。
そして、お家もご近所。
お山で仲の良かったクルミとウエストはお山を卒業してもすぐに会えるのです。

『クルミ』今は『マメコ』になりました。
マメコ、元々美人さんがもっと美人さんになりました。
ウエストの譲渡の日もお家ご訪問。

ウエストもきっと嬉しい事でしょう。

そしてA様ご家族の皆様ウエストのとても素敵な家族になって下さりありがとうございます。

A様ご家族の愛車にもKDPステッカーが!!

これからウエストは沢山色んな所に連れて行ってもらうんだろうな。
ウエストおめでとう。

季節は春になり、お山を巣立ちこれからの沢山の日々を一緒に過ごせる家族がいる。
それは彼等にとっての最高の宝です。

けれどそこには家族になって下さった里親様の存在があるからこそです。
差し伸べて下さった手は、彼らにとってとても温かな事だと思います。

KDP DOGS!!
みんなそれぞれに幸せが降り注ぎますように。

                              KDP Kayoko Shimada

コメントは受け付けていません。   |  posted on kayo

雨と風と共に春到来!!

雨の数や強い風が吹くたびに、だんだんと春に近づいている気がします。
長いなぁ~寒いなぁ~と思っていた冬もそろそろ終わりですね。

また、あっという間に夏が来るのでしょう。
夏になると「暑いねぇ~」とまた逆の事を言っているのかもしれませんね。

人は、ないものねだりですから。

そんな季節の変わり目はお天気も不安定。
譲渡会の前の日はちょっとドキドキの日が多いですが、ギリギリお天気ももってくれています。

15日(日)は神奈川県庁での譲渡会。
神奈川県庁譲渡会は、いつもIご夫婦様が貴重なお休みを使って犬達の為に頑張ってくれています。
いつもありがとうございます。
県庁譲渡会もはじめのころよりも知ってくださる方が増え、段々と定着し来て下さる方も増えています。

それだけ、犬達への意識もご縁も広がります。

犬達に光も当たり、皆様に知っていただけることはとてもありがたい事です。

そして、先日開催しました湘南国際村譲渡会。
いつも、場所を提供してくださっています株式会社オオバ様。
お忙しい中いつもお手伝いしてくださっている皆様今回もありがとうございました。

この日のお天気もいまいちですが、きっとご縁にはお天気は関係ないでしょう。
湘南国際村参加犬達。
ピッピ、みゃーみゃー、コジロウ、マー君、クマ、ラムジー、キャンティー、ハチ、アゲ、スナッチ、リンゴ、イギー、トメ子。。

その場を晴れにしてくださるような方達が沢山いらしてくれました。

お山は今、春が来ている子達が何頭かいます。
それは、これからもたくさんの季節を新しい家族と共に過ごしていくということです。

沢山の幸せをこの子達の生涯で溢れるほど、共にした家族からもらう。
それは、特別に何かをしてあげるのではなく、何よりもこの子たちにとってかけがえのない家族ができた事が一番です。

幸せはそれぞれにご縁と共に順番で来るのでしょう。

そんな中、順番に春を迎えた子がお山を卒業していきました。

『バド』

少し前の譲渡会に来て下さったとても温かいご家族がいました。
そのご家族は、十数頭譲渡会に参加している犬達の中からあまり迷うことなく『バド』と決めて下さいました。

それは、凄い事だと思います。

バドも今ではシェルターにいる子の中で比較的長くいる子です。
なので、とても良いご家族に会えた事はとても嬉しい事です。
バドおめでとう。
沢山の家族に囲まれてこれから沢山幸せになってね。
そして、ご家族の皆様ありがとうございます。

そして、このご縁が決まった時、後から振り返ると不思議に思う事がありました。
その日の譲渡会の朝、参加犬達を決めるのに、はじめバドはその日は入れていませんでした。

けれど、ふと『バドも連れて行こう!』と思いました。
そして、バドは生涯を共にしていただける大切なご家族に会えました。

私は、これも一つのご縁として思いたいと思います。

新しいご家族の元にそれぞれ行く子達。
そこには、必ず何かのご縁があり、そのご家族の元へ行くべき子達が行くのだと思います。

必ずどの子にもそうなるご家族がいるのだと。

もうすぐ桜が咲き、卒業していく子達。
お山は時間に追われ、バタバタとしている中でも一頭一頭の花道を導いてあげる事はきっと自分にとってのかけがえのない事にもなります。

そこに生まれる幸せというのはきっと犬達はもちろん、人にも幸せを与えてくれるからです。
里親様と出会えた事。
心より感謝致します。

次回譲渡会は3月22日㈰
湘南国際村、JJHOUSE
同時開催になります。
時間は共に12:00~14:00になります。
皆様是非犬達に会いにいらして下さい。
JJHOUSE様。
今回もありがとうございます。
この場をお借りしましてお礼申し上げます。

ご家族に犬達を迎えようと思う気持ちはきっとふとご縁が舞い降ります。

BLOGの更新が遅れまして申し訳ありません。
ギリギリ間に合いました。^^
読んでいただけますとありがたく思います。
そして、いつも読んでいただいている皆様ありがとうございます。

                           KDP Kayoko Shimada

コメントは受け付けていません。   |  posted on kayo

収支・会計報告のお知らせ

KDPの運営について、ご寄付いただいたみなさまのお心に添えますように、明瞭な収支・会計での運営を心がけております。
KDPの収支報告については、以下をご覧ください。

[特定非営利活動法人 KDP KANAGAWA DOG PROTECTION 決算報告について]
NPO法人としての第二期の決算報告書をご報告させていただきます。
 
第2期 活動計算書(H25.4.1 ~ H26.3.31)・・・PDF
第2期 貸借対照表(H26.3.31現在)・・・PDF
第2期 財産目録 (H26.3.31現在)・・・PDF

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

3頭の子犬の里親募集中!


兵庫県三木市に住みますお世話になっている方の管理している犬達の里親様募集のお手伝いをさせて頂く事になりましたので皆様よろしくお願い致します!
募集は兵庫県近県か私共KDP近県(関東)になります。
その他の地域、時間的に半日にて、お届け、お見合い、帰宅が難しい距離にある地域の方は誠に申し訳ありませんがお近くの家が無い子達の受け入れの検討をよろしくお願い致します。
 
募集させて頂く子達は3頭の血縁兄弟になり男の子1頭、女の子2頭で2014年12月2日生まれ現在生後90日、この時期の母親、兄弟との社会勉強はとても重要なので譲渡が決まりお届は4月の後半から6月にさせて頂きたく思います。
(続きを読む…)

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

雨上がりの晴れ舞台。

何日か前までまだまだ冬だと思っていたら、今日は打って変わって春の匂いがすぐそこまで。

季節の変わり目を感じる事は、気分も入れ替わる気がします。
毎日ポカポカ日和はもうすぐそこまで来ていますね。

みんなも温かくなると、お散歩も楽しそうです。
皆様こんばんは。

何だかお天気がパッとしない日が続き、この間の譲渡会は開催直前でどしゃ降りになってしまった為に中止。
そして、昨日の譲渡会も前の夜から雨が降り出し心配な感じ・・・。

けれど、お天気は何とか味方をしてくれて無事に開催する事が出来ました。
昨日は、湘南国際村、鎌倉のPETON JJHOUSE様。
二つ同時開催の譲渡会でした。

いつも場所を提供して下さっています株式会社オオバ様。
PETON JJHOUSEご関係者の皆様。
無事に譲渡会が開催出来ました事に心より感謝致します。

そして、先週の日曜日は県庁での譲渡会。
こちらの方も沢山の方にお越し頂きました。
ありがとうございます。

こうして譲渡会が無事に開催出来るのは、場所を提供して下さる方達、いつもお手伝いして下さる皆様がいて開催出来ています。

そして、そうした皆様のお蔭で犬達に光を当てて上げる事が出来ます。
皆様の温かいお気持ちにこの場をお借りしましてお礼申し上げます。
ありがとうございます。

今回の譲渡会はどの譲渡会にも来て下さっているご家族の皆様が沢山来て下さいました。
とてもありがたい事です。
家族に迎えて下さる事を一番に考えその都度譲渡会に来て下さっているのです。

皆様のその一歩で今回も良いご縁たちが生まれそうです。
湘南国際村今回の参加犬達。ラムジー、コリキ、イギー、ルイ、キャンティー、クマ、アキ、バド、ピッピ、マー君、コジロー、みゃーみゃー12頭です。

RETON JJHOUSE様。参加犬は、スナッチ、コッコ、ウエストの3頭。合計で15頭の犬達が参加しました。

沢山来て下さった皆様にみんなも嬉しそうです。

みんなの良いご縁に繋がりますように・・・。

そんな中、譲渡会にも何度も参加していた子達が幸せを掴みお山を巣立って行きました。

ビーコとイーちゃんです。
半年前から譲渡会に通って下さり、お山にも来てくれましたとても素敵なご夫婦です。
新しくお家が建ったら家族に迎え入れたいと。
お家を建設中の時から、この2頭と決めて下さっていました。

そして、お家完成と同時に2頭を家族として迎え入れて下さいました。
とても嬉しい事です。
ビーコは、一度脳膜炎を起こし、それからずっとお薬を飲みつづけ今も一部のお薬は飲み続けています。
けれど、もう発作は出ておらず、毎日を元気に過ごしています。
けれど、必ず再発しないとは限りません。
そんなリスクも全て受け入れご家族に迎えて下さいました。

W様。本当にありがとうございます。

そしていーちゃんもタンポポの様なほのぼのとした、
ただただカワイイ子。

けれど、イーちゃんもセンターからそのまま病院へ行き、大手術をした子です。今はとても元気です。
そして、2頭ともまだ譲渡させて頂いて間もないにも関わらず、もう何年もそのお家にいるかのように幸せに暮らしています。
ビーコ、イーちゃんあなたたちの家族はとても温かくとても素敵な家族です。
幸せにね。おめでとう。

捨てられる命もあれば、またこうして救われる命もある。
捨てる人になることも、救う人になることもきっと特別な事ではないのだと思います。

けれど、良い事への一歩はとても特別な事だと思います。

                             KDP Kayoko Shimada

コメントは受け付けていません。   |  posted on kayo

3/15(日)県庁譲渡会のときに神奈川県庁で音楽劇が上演されます

3月15日(日)の県庁譲渡会の日に、県庁本庁舎大会議場で「みゅーまる」さんによるミニコンサートと音楽劇が上演されます。入場は無料です。
上演されるのは、動物のいのちの大切さを考える音楽劇『ぼくの声きこえる?』で、小さなお子さんにもわかりやすい内容になっています。
詳細は以下の県庁発表資料をご覧ください。

平成27年2月20日 記者発表資料

動物のいのちの大切さを考える音楽劇
『ぼくの声きこえる?』を上演します!

神奈川県では、犬や猫の殺処分ゼロを目指して、動物を最後まで飼っていただくことをお願いしています。
その一環として、動物のいのちの大切さを考える音楽劇を、本庁舎公開日に上演いたします。
当日開催する犬の譲渡会とあわせて、多くの皆様のご来場をお待ちしております。
 
1 開催日時
  平成 27 年3月 15 日(日曜日) 11 時 30 分から 12 時 15 分
2 場所
  神奈川県庁本庁舎3階 大会議場
3 主催
  神奈川県
4 共催
  みゅーまる、tumugu=つむぐ=プロジェクト
5 内容
  動物愛護をテーマに公演活動を行っている団体「みゅーまる」によるミニコンサートと音楽劇
6 その他
  入場自由(無料)、座席 100 席
  犬の譲渡会は、本庁舎駐車場で 12 時から 15 時の間に開催します。
  ご来場は、公共交通機関をご利用ください。


コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

2015年版KDPカレンダー『RESCUED DOGS』完売致しました。

2015年版KDPカレンダー『RESCUED DOGS』完売致しました。
(続きを読む…)

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin