新神奈川県動物保護センター建設

現在の寄付金約2億円、総工事費14億円。
残りの約12億が皆様の税金で建て替えられる新しい神奈川県動物保護センターがうたっている生かすための施設として運営されて行く事は猟犬放棄問題をクリアにしない限り、生かすための施設とは外見だけであり事実上不可能です! 良いのでしょうか?

そこで、政治団体『わが町・TOTSUKA』神奈川県議会議員、北井宏昭先生にセッティングして頂き、北井先生、神奈川アニマルプロテクション原様、KDP菊池にて神奈川県庁、生活衛生部 生活衛生課、環境農政局 緑政部 自然環境保全課様とお話と情報交換をさせて頂きました。
これだけ動物保護センターの犬達と毎日接し、事故が無いように猟犬や喧嘩犬の振り分け、ボランティアが出しやすいように訓練をして下さっている地下犬担当の職員さんの声も上とは温度差があり届いていないのが現状。

これだけ猟犬が収容されていても(KDPには年間少なくとも20~30頭の猟犬がきます)そして、その猟犬の収容は年々多くなっています。
物騒なのはセンター地下とシェルターだけで、上は平和。
自然環境保全課は現在の所困っているのは猟友会との関係とシカやイノシシのみで、保護センターに収容される猟犬の事などほかの国の問題位の危機感の無さ。

実際、先日の厚木猟犬多頭飼育崩壊による、第一種取扱業無しによる犬の売買、50数頭いた犬達の狂犬病予防法注射を行っていなかった狂犬病予防法違反、死亡した猟師飼い主が元地元の職員だった事、それによって黙認していたであろう地元保健所が最後まで逃げて現場に来なかった事、死亡した元猟師飼い主から医療費を長年にわたり取っていた専属の獣医師が同じ猟友会の仲間だったことが判明した事、また同じような件が今後またおこる事も知らなかったのが現状でした。
(この詳細はマスコミが知りたくてしょうがなかった事実ですが今まで私とアニプロさんの所で止めていました。そして現在神奈川県のこの様な違法性のある場所が幾つか特定されており、第三者機関からの告発へと準備が進められています)

勿論、知らなかったじゃ済みません。
シカやイノシシの駆除の他に猟犬にも一頭幾らでお金が出ているのに各猟師、猟友会が持っている猟犬の数も把握できていませんので、やりたい放題(繁殖)捨て放題、狂犬病予防法違反、第一種取扱、第二種取扱届け出、ほぼ黙認じゃないかと思ってしまうほどです。
この様にいくら莫大な税金を使って新しい保護センターを作っても、個室を沢山作っても、蛇口にパッキンが無くもれ放題なので、皆様が求める生かす施設とは程遠い物が出来上がる事じゃないでしょうか。そして、そう思います。

ここを締めないと新しいセンターは成り立ちません。
以上、この様な出来事や現状を知事は知るはずもありません。声を届けに行かなければと思っています。
そしてこの様な機会を与えて下さいました事に感謝致します。

猟犬=笑っていられませんので・・・
でもアホだと言われても頑張ります。
貴重なお時間とセッティング誠にありがとうございました。

最後に、センター建て替えの為に作られたパーフレットの写真の犬達にセンターが啓蒙、推薦している鑑札の装着や迷子札、リードが付いていないとは何事か??見本にならん!
との苦情は私では無く直接県へお願い致します。

『わが町・TOTSUKA』神奈川県議会議員、北井宏昭先生

神奈川アニマルプロテクションFacebook

環境農政局 緑政部 自然環境保全課
保健福祉局 生活衛生部 生活衛生課

KDP

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

スポンサー様募集中!


皆様おはようございます。
日々お世話になっています。

『高齢者飼育放棄問題事前防止への取り組み』、
『老犬や多頭に心身ともに病んでしまう優しい子の保護スペース』、
『卒業生・シェルターの犬達のトレーニングの場、卒業生専門ドッグランなど』

以前から計画し、行っていきたかった取り組みを、長年、地主様と交渉してきましたKDPに隣接する土地をお借りする事ができ、準備開始させて頂く事が出来る事となりました!

現在、草刈から整地までは済んでいて、電気引き込み工事、犬の水飲み=水道引き込み工事、トイレ問題、200坪弱とコンパクトな土地ですが、ラン用外壁柵、二重扉用の柵、雨と日差しが防げるウッドデッキ、芝生種撒きの順番で作っていきたく思っています。
水道はすでに本管がきていますので、以前の様な大きな工事ではありませんが、全て一からの工事になりますので、スポンサー様を募集させて頂いています!
ご協力よろしくお願い致します!
土地は南向きで日当たりも良く、空気の流れも良く、秋からは西側に海が見え、夏は西日が遮られる気持ちの良い土地で犬達に良く、とても楽しみにしています!

以上、ご報告とお伝えをさせて頂きました。
皆様、よろしくお願い致します!

ご支援のお願い

 

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

8/13(日)の譲渡会は中止させていただきます。

8月13日(日)の国際村譲渡会は中止させていただきます。
次回譲渡会は、8月27日(日)国際村で開催予定です。
よろしくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

輝く太陽の下。

皆様こんにちは。
KDP kayoです。
もうすっかり夏本番といった季節ですね。
熱中症など体調管理にお気をつけ下さい。
犬達のお散歩も涼しくなった夕方にしたりと…。
みんな夏時間になっています。

暑い暑い季節になる少し前、お山を巣立って行った子達です。

《マー君》

KDP では珍しい小型犬。
とても可愛いチワワのまー君です。
年齢は13才とシニアに入る子です。
マー君は、飼い主様から直接お電話を頂き、KDP へと来ました。
基本的には、KDP に来る子達はセンターから来ます。
けれど、マー君は例外でその方のご事情を受け入れ
KDP で新しい里親様を見つける事になりました。
今までとても大切に育てられてきたまー君。
きっとまー君の飼い主様もずっとまー君と一緒に居たかったと思います。

マー君は、今まで一頭で育てられて来たにもかかわらず、KDP に来ても自分よりも遥かに大きな犬達にも動じず、とても強い、犬付き合いの上手い子でした。
そんな中、今までにも何頭もの犬を飼われて来たご家族。
現在も2頭の可愛い子達がお家にいます。
Mご家族様
マー君を見た時から、ご家族に迎えて下さると決めて下さっていました。
先住犬の子とも、相性があるのでそちらもクリアになり、マー君をご家族に迎えて下さいました。
とても優しいご家族です。
マー君の年齢も考え、ゆっくり過ごしていける事でしょう。
きっとマー君の元飼い主様も安心して頂けると思います。
Mご家族様ありがとうございます。
マー君これからもずっと幸せでいてね。

《みすず》

センターから来てお山にはほんの何ヶ月しかいなく、卒業して行きました。
人がとにかく大好きで、可愛らしい子。
譲渡会に来て下さったご家族は、一目でみすずを気に入って下さり
お子様がいらっしゃるお家でも、みすずは安心なので譲渡をさせて頂く事になりました。
Nご家族様
ご家族にみすずを迎えて下さりありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。
みすずこれからは沢山沢山素敵なご家族に甘えて下さい。
おめでとう。

《コゲラ》

コゲラは3年と少しお山にいました。
とにかく頭がよく、お山に来たその日に名前を覚え、名前を呼べば、こちらにすぐに来ました。
余計な事はせず、性格もとても良い子です。

コゲラも譲渡会に来て下さったご夫婦の方が一目惚れして下さり、ご家族に迎えて下さいました。
Wご夫婦様コゲラ迎えて下さりありがとうございます。
コゲラ沢山これから幸せになってね。
おめでとう。

《ムサシとアカネ》

ムサシはお山では長く、アカネは比較的短くの卒業です。
こんな良い子はすぐに里親様は見つかるだろうなと思っても、ご縁というのは難しいものです。
けれど、ムサシは頑張って待っていた甲斐がありました。
とてもとても優しく、素敵なご夫婦の元へと二頭でお山を巣立って行きました。
二頭とも人も犬も大好き。
ご夫婦はこの二頭を本当に気に入って下さり、ご家族に迎えて下さいました。
ムサシ、アカネはとても幸せに暮らしています。
M様、Y様ありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。

《スーザン》

スーザンも比較的早い卒業になりました。
スーザンはまだ若く、少し怖がりですが、人も犬も大好きな女の子です。
とても素直な美しい子です。
お問い合わせを頂き、スーザンを気に入って下さいました。
脱走などもとても気をつけて下さっている方です。
G様
スーザンを迎えて頂きましてありがとうございました。
スーザン幸せになってね。
これから沢山色んな事を楽しんでね。
おめでとう。

《アゲ》

アゲはもう何年お山にいたでしょう。
譲渡会にも何年も参加した子です。
アゲはカッコ良く良い子ですが、少し気難しい所も。
けれど人も犬も大好きな子です。
今までもご縁はありましたが、なかなかそこには良いご縁がやって来ませんでした。
そして…。
何年も待っていたご縁は、やっとアゲにピッタリなお家です。
譲渡会に何度か足を運んで下さり、アゲをご家族に迎えて下さいました。
アゲは生き生きとても良い表情で毎日を送っています。
Kご家族様
アゲに幸せをありがとうございます。
アゲ、お山で過ごしたよりも倍の日々を幸せに幸せに過ごして下さい。
おめでとう。

《ナギ》

ウォーカーハウンドのナギ。
人も犬もとにかく大好きなとにかく明るい子です。
年齢も若く、これから一緒に生活していくにはきっと楽しい子だと思います。
注意するべき点はいくつかありますが、どんな子でも完璧な子はいません。

それは人がなんとかしてあげれば、回避出来る事です。
ナギを気に入って下さったご夫婦は、お問い合わせも頂き、譲渡会にもいらして頂きナギを実際に見てとても気に入って下さいました。
ナギの注意するべき点などお伝えし、全てを含めご家族に迎えて入れて下さいました。
はじめは、お互いのペースがつかめずにという所はあったものの、少しずつお互いが家族になって来ています。
Aご夫婦様。
ナギに幸せをありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。
ナギ〜おめでとう。

《シマクン》

プロットハウンドのシマクン。
アゲと同じ位お山にいました。
頭が良く、余計な事はしない。
弱い子にも優しい。
とても男らしい男の子です。
容姿もとても綺麗でかっこいいです。

そんなシマクンをご家族に迎えて入れて下さったのは、
KDP ボランティアスタッフとしていつも譲渡会やイベント、その他大変お世話になっていますO様。
KDP ハピカム通信でも譲渡会の様子など美しい写真と共にブログも書いて下さっています。

O様のお家には、すでに二頭の先住犬の子達がいます。
一頭はKDP 卒業犬です。
先住犬の子達は本当に愛され、大切にされています。
O様のお家にはどの子が行っても幸せになれると、先住犬の子達を見ていて思います。
けれど、先住犬の子が大切にされているからこそ、新しい子が家族になる時、
その子達が負担になったり、無理をする事は良くない事です。
今までの幸せを壊してしまう事になってしまうのは、色んな面から見て良い事はないからです。

そんな中、シマクンはちゃんと順位も分かっていて、決して出しゃ張る事もありませんでした。

そして、まだ家族になって日は浅いですが、ずっと家族だったかの様にみんな仲良く生活しています。
O様
いつもありがとうございます。
そして、シマクンをご家族に迎えて下さり、大切にして頂きましてありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。
パル、ダグ、シマクンを家族にしてくれてありがとう。
これからもよろしくね。

お山を巣立って行った子達は、これからの大切な時間を共に過ごす大切な家族に出会えました。
その子その子のご家族様達に心より感謝致します。

今お山にいる子達も、いつか来る幸せをきっと待っている事でしょう。

長文になりましたが、最後までお読み頂きましてありがとうございます。

KDP Kayoko Shimada

コメントは受け付けていません。   |  posted on kayo

クマゴロウ、無事捕獲しました!


皆様おはようございます。
クマゴロウのご協力に心より感謝致します。
昨日、5月27日午前4時半に固定していた潜伏場所でクマゴロウ無事に捕獲が完了いたしました!
多くの方にご協力を頂けました事を心より感謝致します。
皆様、誠にありがとうございました。

ノミ、ダニ、ヒゼンダニ位で健康状態に問題なく元気、毛艶も良く、相当の距離を歩き走ったので元よりも筋肉が付いてしっかりした印象です。
クマが捕獲できた時は沢山の事を書きたかったのですが、申し訳無い事にとても気が抜けて、若干頭がぼーっとするのが抜けなく、後日色々と記事にさせて頂きたく思っています。
沢山のチラシやビラ、捜索のご協力をして頂いた皆様、目撃情報を下さった皆様、お忙しい中に現地での捜索に加わって下さいました皆様、助言を下さっていましたYDRヨコハマドッグレスキュー北浦様、お仕事以上に心と能力を使って下さいましたペット探偵のジャパンロストペットレスキュー代表 遠藤様、そして現地でクマの餌付けをしていてくれた優しいおばあさま、ご協力頂きました工事現場の監督様、近隣住民の皆様に心から感謝し、誠にありがとうございました。
クマの旅は約一ヶ月で無事に終了致しましたが、今後またこの様な事が起こらぬようにより一層気を引き締めて行きます。
ご迷惑をおかけしまして誠に申し訳ありません。
皆様ありがとうございました!

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

桜と共に卒業の季節

皆様こんにちは。KDPKAYOです。
BLOGの更新が遅れまして、大変申し訳ありません。
季節は、あっという間に春になり、桜の時期も終わり、
みんなのお散歩道のツツジの満開時期も終わりかけ、後一か月もすれば梅雨の時期が来ます。

という事は、今年ももう半年が過ぎるという事です。
一年は何でこんなに早いのでしょう。
本当に、毎年同じ時間が過ぎているのかなとも思います。
そんな季節が過ぎて行く中、新たにお山を卒業して行きました子達です。

<あんず>

シバの陽気な女の子。
センターに二年半もいた子です。
その二年半を耐え抜いたのも、その持ち前の明るい性格と、ちゃんと自分自身を持っているからでしょう。
人に歯を当てる事もない人が大好きな女の子です。
そんなあんずは、コロコロした体系と、愛嬌のある性格から譲渡会でも人気がありました。

そんなあんずを家族に迎え入れて下さったご家族は、先にプロットハウンドのライを家族に迎えて下さったご家族です。

猫ちゃん3匹と、ライ、あんずで賑やかに幸せに暮らしています。
Iご家族様
ライに続きあんずをご家族に迎えて下さりありがとうございます。
ライもあんずもおめでとう。
沢山沢山幸せになって下さい。

<ナツコ>

もうお山に来て三年位いたミックスの女の子。
少し前に卒業したはるこのお母さんと思われます。
ナツコはおそらく繁殖に使われていたと思います。
人は好きだけど、怖がりで自分からはあまり寄ってこようとはしません。
けれど、少しずつ少しづつナツコも変わって来ました。

そんなナツコに、譲渡会で一目ぼれして下さったご家族がいました。
先住犬にとてもカワイイダックスの子がいるご家族に、ナツコを新しいご家族として迎えて下さいました。
ナツコは自分なりに家族に溶け込もうとしているのか、ダックスの子の真似をしたり、ご家族の皆様に少しずつ少しずつ溶け込もうとしていっています。
Sご家族様。
ナツコをご家族に迎え入れて下さいましてありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。

<サルサ>

まだまだ若いとても可愛らしいミックスの女の子。
警戒心が強く、少し怖がり。
知らない人を見ると、お山の中でははじめ吠えていました。
でも、人に歯を当てる事はなく、本当は人が大好きで人の側に居たい。
犬付き合いはとてもうまい子です。
譲渡会にはじめて行った時などは、お山の中にいる時とは逆で、まだ怖いのか吠えもせず、縮こまる感じでいました。
他の子よりはご家族に迎えて下さってからも、少し慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、サルサが信用し家族としてちゃんと認識した時は、とても情深い、とても賢い子です。
焦らずに時間をかけ、サルサとの距離を縮め信頼関係を築いていくのが良いと思います。
譲渡会でサルサを気に入って下さったご家族。
サルサのこの様なお話もさせて頂き、お家訪問をさせて頂きました。
その時も、サルサはずっと私の後ろに隠れていましたが、そんな様子を見て、「少しずつ時間をかけて家族になっていきます」と言って下さいました。

そして、まだまだ怖がりな所はありますが、ご家族の頑張りとサルサなりの頑張りで少しずつ家族の絆が出来ています。
Oご家族様。
サルサを家族に迎え入れて下さいましてありがとうございます。
これから沢山のサルサとの思い出を作って下さい。
サルサおめでとう。

<お母さん>

性格がとても穏やかで、人が大好きなお母さん。
何故おかあさんかというと、お母さんの娘もお山にいます。
なので名前は「おかあさん。」
そのままですが。(笑)
見た目も、中身も「可愛らしい」という言葉がとても似合う子です。
譲渡会の参加も少なく、お山にいた期間も比較的短い。
何だかあっという間に卒業していってしまった気がします。
お母さんを迎えて下さってご家族も方も、そのお母さんの可愛らしさに一目ぼれでした。
3人のお子様がいらっしゃるご家族。
きっとお子様のお母さんにもなれそうな子です。
Aご家族様。
お母さんをご家族に迎えて下さいましてありがとうございます。
お母さんおめでとう。沢山の愛情をもらって幸せになってね。

<ツキ>

有色紀州犬のツキ。
ツキはお山に約3年位いました。
少し怖がりな所はありますが、人が大好きな女の子です。
けれど、なかなか良いご縁が訪れず・・・。
そんな中、いつも大変お世話になっていますN様のご紹介により、ツキにとても素敵な家族が出来ました。
ツキは、とても素敵なご家族に囲まれ、幸せに暮らしています。
Sご家族の皆様。
ツキに沢山の幸せをありがとうございます。
こちらの都合により、譲渡を遅らせてしまった事を深くお詫び申し上げます。
ツキの幸せも伸ばしてしまってごめんね。
これからもっともっと幸せになってね。
ツキおめでとう。

<のりべん>

シバのミックスの男の子。
お山に来た頃、今まで他の犬とあまり接していないのか、自分が一番というような所がありました。
悪い事も今までにあまり怒られた事がないと思います。
そんな部分をお山に来て、人、犬達に教わり学んだ気がします。
そして、譲渡会に来て下さったN様に出会い、譲渡させて頂きました。
のりべんは、まだまだ勉強するところが沢山あります。
もしその子にとって良くない事は教えてあげる。
意味があり怒ることは決してかわいそうな事でなく、その子の為になります。
そんな事も踏まえてN様これからものりべんをよろしくお願い致します。

<カニ太郎>

まだまだやんちゃなミックスの男の子。
とにかく明るく人、犬が大好きな子です。
性格もとても良い子です。
そんなカニ太郎は、もう何頭も保護犬を飼われているご夫婦の元へ。
先代の子達が亡くなり、カニ太郎はご夫婦にとって10頭目の保護犬になります。
カニ太郎を迎えるにあたり、旦那様はとても素敵な犬小屋。
いえ、犬小屋というよりもカニ太郎に家を建てて下さいました。
とても素敵なカニ太郎のお家です。
T様カニ太郎にとても素敵なご縁をありがとうございます。
カニ太郎。
とても素敵なお父さん、お母さんが出来たね。
おめでとう。

みんな、それぞれに素敵なかけがえのない家族が出来、お山を卒業して行きます。
でもそれは、ご家族があってこそも犬達の幸せです。
今まで卒業していった子達。
その幸せをみんなに与えて下さったご家族の皆様。
一頭一頭のご縁に心から感謝致します。

こちらをクリックしてください。動画が再生されます。
みんなかけがえのない家族が出来ました。ご家族の皆様ありがとうございます。

                       KDP Kayoko Shimada

コメントは受け付けていません。   |  posted on kayo

ドッグレスキュー熊本の皆様がお越しくださいました。

皆様おはようございます。お世話になっています。
被災地熊本にて被災者飼い主様の犬達、地元保健所の犬達の保護に日々奮闘している「DRKドッグレスキュー熊本」代表の生松様とスタッフの皆様、被災地福島、熊本で活動なさっています「一般社団法人 民間災害時動物救済本部(略称:CDCA)」代表の西沢様、岸本様が、お忙しい時間の中KDPへお越しくださいました。
 
熊本は様々な問題を抱えており、福島は今だに先の見えない部分もあり、日々のご活動に頭が下がる思いの中、少しの時間でしたが、お会いできました事、楽しいお時間を頂けました事、とてもありがたく思います。
日々大変な活動ですがお身体にはお気を付けて頂きたく思っています。今後ともよろしくお願い致します。
ありがとうございました!
 
ドッグレスキュー熊本HP
https://www.facebook.com/動物愛護団体-ドッグレスキュー熊本-309331825760348/
 
CDCA動物救済本部HP
https://www.facebook.com/cdca.animal/

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin