皆様ありがとうございます。

皆様お世話になっています。KDPstaff kayoです。
初めに、
ダイchanが里親様宅から脱走し沢山の方にご協力を頂き捜索をしておりますがまだ有力情報などはなく、皆様にご心配をおかけしまして申し訳ありません。
それと同時に皆様お忙しい中、沢山のご協力を頂き心より感謝致します。
月日は止まることなく過ぎていきますが諦めることなくダイchanを信じ捜索をしていきたいと思います。

まだ、皆様に良いご報告が出来ずにすみません。
月日が止まることなく過ぎていくのと同時にお山も日々止まることなく動いています。

ダイchanの捜索の中でもいつもと変わらない慌ただしい日々。
新しいご家族に行った子もいれば、犬達を家族に迎え入れようと犬達に会いに来て下さるご家族の皆様。
お見合い、病院等。
晴れ晴れとしたお天気の中で、心の中はすっきりと晴れ晴れではなく・・・。

けれど、幸せにこれからなろうとする子、新たに幸せになった子のpowerを分けてもらいダイchanにつなげていこうと思いますので新たにお山を旅立って行った子達の記事を書かせて頂きます。

ダイchanに
お山powarを!!


皆様に心がすっきり晴れ晴れしたご報告が出来ますように・・・。

岩男、バービー。
少し前の譲渡会にいらして頂いたご家族の元へ。
初めは一頭を考えていたご家族けれど岩男、バービーの年齢もありゆっくり過ごせるようにと2頭迎えることを決めて下さいました。
とても嬉しい事です。
岩男やバービーはまだ『老犬』と呼ばれる年までにはいきません。
けれど、お山の中では比較的高齢になります。
そんな子達を見てこれからの生活をゆっくりのんびり過ごせるようにと考えて下さったのです。
2頭を迎え入れる事はとても勇気のいることで大変な事だと思います。
でも、その一歩を踏み出してくれた事によりまた違う子達が助かるのです。
K様ご家族の皆様この子達に幸せをありがとうございます。

そして、岩男、バービーおめでとう。
今までの犬生で幸せが訪れるのが少し遅かっただけ。
これからの犬生を精一杯楽しむんだよ。

そして・・・。
アメリカンフォックスハウンドのマック
まだ若いこの子は見た目もカッコイイ、運動神経も良い!!
けれど、典型的な『野生児』です。
お山に来た頃、他の犬と喧嘩もしそしてそこらじゅうマーキングだらけ。
でも一つだけ人には決して歯を当てませんでした。
そして根気よく言えば決していう事を聞かない子ではない。

犬の犬種的に指示をもらえる方が嬉しいのです。
その犬によって一頭一頭違いたとえ同じ犬種だとしても同じ犬などいません。

分からない事が沢山沢山ある中でそれが理解できた時はその子との楽しみに変わります。
そんなマックも譲渡会に来て下さったご家族の元へ。
Iご家族の皆様ありがとうございます。

Iご家族の皆様は譲渡会でマックに出会い他の子と迷う事なくマックに決めて下さいました。
譲渡までも何回も何回もお散歩に通って下さったりマックを迎えるに当たり色々な工夫をして下さったり
そして、マックを譲渡させて頂いてからも毎日毎日を凄く大切にして下さっています。

マックもその中で日々成長し『野生児』から『少年』へと変化していっています。
それは、Iご家族の皆様がマックをちゃんと家族として見ていてルールもありお互いが一緒に生活していく中で
お互いが楽しめるバランスをとっているからだと思います。
マックの心はこれからももっともっと満たされていくのだと思います。

そして、まだ若いマックはまた『青年』へと成長していく事でしょう。

ここでは決して見せなかった表情もこれからの犬生で沢山思い出に刻まれる事でしょう。
マックおめでとう。カッコイイ奴!!

本当ならば全てが喜ばしい話なら良いと思ってしまいます。
けれど、毎日生活している中でどんな事でもうまくいかない事もある。
そんな毎日の生活の中で喜びを感じたり悲しみを感じたり、成功したり、失敗したりそれによって反省したり
それは人も犬も同じだと思います。
でも、それをお互いに共存出来たらもっともっと視野も広がり考えも浮かんだり変わるはずです。そして、
お互いに最後に残るものはきっと良い事だけでしょう。

いつも皆様読んで頂きありがとうございます。
                         KDP Kayoko Shimada

コメントは受け付けていません。   |  posted on kayo

新たな旅立ち!!

皆様こんにちは。KDPstaff kayoです。
お天気は雨続き。けれどご報告は晴れ晴れです。

またまた新たな幸せを掴みお山を卒業していきました子達です。
茶ロク
まだ若い、犬生としてはこれからが始まりの子です。
『野生児』という言葉が似合う犬らしい子。
これから新しい里親さんの元で色んな事を学び成長していく事でしょう。
そして、里親さんになって下さいましたN様。
猫ちゃんなども沢山助けて下さっています本当に心の優しいご夫婦です。
そして、茶ロクに手作りの物凄いカッコイイ犬小屋と新しい名前『ゲンタ』という素敵なものを用意して迎え入れて下さいました。
ありがとうございます。
そして、茶ロクおめでとう。
これからの犬生を思いっきり楽しんでね。
あなたのお父さんとお母さんをとても優しくそれを叶えてくれる方です。

そして・・・。
丁度一年前くらいにヒデさんがセンターから引き出した『のんのん』がお山を卒業していきました。
手も血だらけ格闘をしそれでも諦めずに出したのんは今こうして幸せを掴みました。
その時のヒデさんの記事です。

http://blogs.yahoo.co.jp/vahanasbarsight/10782702.html

誰にでも出来る事ではないと思います。
けれど、救いたいという気持ちがあり行動出来る事なのだと思います。
そして、そういう過程があるからこそ今の幸せがあります。
そうでなければすでになくなってしまっていた命。

人間が作り上げた恐怖からくる抵抗。
けれど、時間をかけ諦めなければちゃんとまた人を信頼出来る子になるのです。
生かすも殺すも人次第です。そして、のんのんも沢山お山で色んな事を学び頑張りました。

そんな、のんのんの色んな部分をすべて受け入れ家族に迎え入れて下さいました。
のんのんを迎え入れるまで何度もお山に通って下さりのんのんとコミュニケーションをとり沢山の時間を使って下さいました。
そして、のんのんももうきっと大丈夫。
そして、譲渡させて頂きました。K様ありがとうございます。

のんのんのこの顔をみればわかりますよね。
のん!これからいっぱいいっぱい走って沢山の思い出を作って幸せになってね。
のんは頭の良い子です。
のんの幸せはこれからだよ。
のん!おめでとう。

個人的に私は思います。
何に関してもそうだと思います。
諦めてしまえばそこで終わりです。
やってみなければ分からない事を沢山あるはずです。

例えば命に関して確かに捨てる人が一番悪くそういう人たちがいなければリスクを背負い自分の時間も捨て命を
救う事もないでしょう。
けれど、捨てた人に対し腹を立てているだけでは救われる命はないでしょう。

今、ある現実に対し自分がどう動けるのか?
助けたことが決して偉いわけではなく凄い事でもないと思います。

けれど、人として生きている中で凄く人らしいと思います。
そして、色んなリスクがある中で家族として迎えて下さった皆様。その一歩はとても素敵な事です。
心から感謝すると共に犬達に新たな言葉ではない行動の幸せをありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。

                                Kayoko Shimada

1 Comment   |  posted on kayo

春の譲渡会報告!!

皆様こんにちは。KDPstaff kayoです。
すっかり季節は春。
昼間と夜の温度差はありますが昼間は心地よい日が続きすがすがしいですね。
でも、その温度差で体調を崩しやすいので皆様風邪など引かない様にお気を付け下さい。

犬達にとっても過ごしやすい季節です。
そんな中先日行いました譲渡会にも沢山の方がお越し頂きまた良いご縁が結び付きそうです。
お越し頂きました皆様ありがとうございました。

そして、今回も場所を提供して下さいました株式会社オオバ様http://www.k-ohba.co.jp/
いつもお手伝いして下さっています皆様。
4soxドッグディサポートの皆様http://dog-day-s.com/
新鮮なお野菜を提供して下さっていますK様。
皆様いつもお忙しい中ありがとうございます。
犬たちの為に時間を使って下さり心より感謝致します。
そして、ご寄附や物資を下さった皆様にもこの場をお借りして心よりお礼申し上げます。
そして今回の参加犬達は・・・。
ムサシ、コジロウ、シマ君、お母さん、ウメコ、アゲ、シシオ、リンゴ、マルコ、みゃーみゃー、カエデ、スティーボの12頭です。
何度か譲渡会に行っている子は随分とその場に慣れて来ました。
けれど、中にはまだ慣れない子もいます。
けれど、そういう子でも何回か連れていく事によりその場に慣れることは社会勉強にもなり大切な事です。
どんな事も『焦らずに』が大切な事だと思います。

お天気も良かったからか会いに来て下さった方も沢山いたのもありみんなも嬉しそうでした。


譲渡会は時間も決して長いわけではなく、むしろ犬達を知るのには短すぎる時間だと思います。
けれど、譲渡会をきっかけに犬達を知って頂き時間をかけ犬達を知っていくのはその後です。

人も、犬もどんなに何十年一緒にいてもお互いの全てを知ることは無理だと思います。
けれど、一番その相手を知る良き理解者であり大切なパートナーになることはできるはずです。
自分にとってそういう存在がいるという事はお互いにとって幸せな事なのではないでしょうか?

確かに犬が幸せになるけれどそれと同時に人も幸せでなければ迎えいれる事の意味が消えてしまいます。
自分にとっての良きパートナーはきっと人にも犬にもきっといるはずです。

さぁ~。譲渡会組お疲れ様。

                     KDPDOGS!! Kayoko Shimada

コメントは受け付けていません。   |  posted on kayo

旅立ち&里帰り!!

皆様おはようございます。KDPstaff kayoです。
今に始まった事ではないですが、毎日毎日が色んな事がありすぎまして・・・
やぁ~とブログにたどり着きました。
と言っても今日も始まりますが
そんなブログは嬉しいお話です。

譲渡会に来て下さったご家族。
可愛い子供たちは譲渡会に来ている犬達の名前をみんな覚えていました。
それは、いつもご家族でKDPの犬達をHP等で見て下さっているからです。
そして、犬達と同じ目線で犬達に触れ、そして・・・。
ご家族に迎えて下さいました。
みんながとても仲良く温かいご家族。

そんなお家に行って欲しいと思っていた子。

『くまかあさん』です。
とても頭がよく、卒業していったチャオ君、お山にいるぷちゅおのお母さんです。
可愛いお家でみんなに囲まれ幸せになることでしょう。
Sご家族の皆様ありがとうございます。
そして、くまかあさん温かい愛に包まれ幸せになってね。
卒業おめでとう。

さぁ~ぷちゅおも頑張れよ!!

そして、こちらも譲渡会にいらしてくれたご家族です。
今までの先住犬の子もそして今いる先住犬や猫ちゃんもすべて保護された子達です。
そして、新たにKDPからと家族に迎え入れて下さいました。
とても、温かいご家族は迷うことなくその子を選んで下さいました。
『ヤキイモ』です。
とても穏やかな性格のヤキイモ。
その場がよく理解出来る子です。

年末のセンター最終日に来たヤキイモは約三か月お山で過ごし幸せがやってきました。
H様沢山の愛情をありがとうございます。
ヤキイモ卒業おめでとう。
これからいっぱい輝いてね。

そして、少し前になりますが・・・
S様ご家族がのぞみ(元ニンポー)とチャコを連れてお山に遊びに来て下さいました。

みんなも嬉しかったようです。
ピカピカの2頭は凄く輝いていました。
そして、人用にお土産も頂いてしまい、色んな意味でhappyな気分を頂きました。
S様ありがとうございます。
また、是非遊びにいらして下さい。

そして・・・
センターで首輪をかけた時から・・・
良き相棒(笑)
『ダンゴ』もこの間の土曜日にお山へ遊びに来ました。

会った瞬間に悲鳴(笑)を上げて喜んでくれたダンゴはやっぱり永遠の良き友であり相棒です。
犬にも人にも好かれるダンゴ。
みんなも会えて嬉しかったと思います。
遊びに来てもみんなの中にいても全く違和感なし。
まるで一緒に生活していた日々が昨日の事の様に感じます。
色んな日常があり、大切に思うからこそ幸せになったことを嬉しく思います。
そして、その幸せをくれたM様ありがとうございます。
『ダンゴ』をこれからもよろしくお願いします。

相棒また会える日を楽しみにしてるよ。

毎日が日々休みなく動くシェルターは毎日毎日の繰り返しの様な、けれど日々同じではない。
それは相手も日々生きているからです。
そして、自分の時間もなく毎日動くのはきっと一頭一頭の幸せの為なのでしょう。

今日もお散歩が終わりご飯をあげ、一息つく間もなくまた新しいご縁の元へ行って来ます。

お天気がいいから今日はcafeでも行ってのんびりしようか?
そんな何でもない事が今は凄く特別な事の様に感じます。
でもそれは自分は今すべき事を終えた時にとっておこうと思います。
では、皆様今日も良い日を・・・。

                   Kayoko Shimada

コメントは受け付けていません。   |  posted on kayo

お礼とご報告!!

皆様こんばんは。KDP staffkayoです。
朝から雨の一日ですが随分と温かくなりました。

みんなも今日はお散歩は雨だと分かるためお休みです。
けれど、やることは山の山の山の様にあるので今日も分刻みで動かなければ・・・。

そして、少し遅くなりましたがこの場を借りてお礼申し上げます。
『Tumugu=つむぐ=プロジェクト』様を通じまして『キリカン洋行』様からKDPの犬達の為に
『ノルバサンシャンプー』を沢山頂きました。ありがとうございます。
心よりお礼申し上げます。
『Tumugu=つむぐ=プロジェクト」

http://tumugu-project.com/

『キリカン洋行』様

http://www.kirikan.com/

ご支援頂きました皆様のお気持ちも含め大切に使わせて頂きます。

みんなもきっと気持ちよくなり喜ぶ事と思います。

犬達含め、温かいお気持ちをありがとうございました。

そして・・・。
譲渡会を重ねるごとに最近『保護犬』と呼ばれる犬達に目を向けられる視野が増えてきている気がします。
けれど、
『保護犬』という言葉は特別な犬の様に感じる方もいるかもしれません。
でも、それもきっと人間たちが生み出した言葉。
捨てられる犬がいなければそんな言葉もお山に90頭前後の犬がいる事もないのです。
捨てる人間がいて、そしてその身勝手な行動で命が振り回されそしてその言葉が生まれる。

けれど、そう呼ばれる犬達も決して特別ではなく普通のご家庭で飼われている子達となんの変りもありません。
確かに原点は捨てる人がいなければ・・・。
でも、逆に現実をみて救ってあげられるのも人です。
春は、普通は学校でいえば入学式です。

けれど・・・。
お山では・・・。
良い卒業のご報告が皆様に出来そうです。
何かの理由があり捨てられた子達。
せっかく生まれてきたのだからそこで終わりでなく幸せにならないとね。
               Fight KDPDOGS!!  Kayoko Shimada
             

コメントは受け付けていません。   |  posted on kayo

譲渡会も春!!

皆様こんにちは。KDP staffkayoです。
もう桜が咲き始めました。
蕾が花を咲かせ、季節を感じられることはとても幸せな事です。
お天気も良くポカポカ日和。
そんな中、
日曜日開催させて頂きました譲渡会にも沢山の方にお越し頂きました。
とてもありがたい事です。ありがとうございます。
今回も、株式会社オオバ様のもと、いつもお手伝いして下さっている皆様、
4soxドックデーサポートhttp://dog-day-s.com/の皆様。
今回もお忙しい中ありがとうございました。
K様もいつも新鮮なお野菜をありがとうございます。
譲渡会は、これから犬達を迎え入れようと思って下さっている方、
保護犬ってなんだろう?
いつかはうちにも犬を迎え入れたい。
等皆様様々です。

決して犬を今すぐ迎え入れるというだけではなく、犬達が皆さんの目に触れるだけでも犬達に光が当たったという事になります。
譲渡出来ることは勿論一番良い事ですが、光を当て、この子達の存在を知ってもらう。
そんな場だと思っています。

それは私自身も沢山の方に会い、お話をさせて頂き、犬にもそしてそのご家族にも幸せだと思えるように心がけていきたいと思っています。

今回は・・・。
シシオ、ムサシ、ウメコ、カエデ、コゲラ、スティーボ、ぷちゅお、マルコ、ヤキイモ、クマ母さん、ゴールディ、みゃーみゃーの12頭です。

お山のみんなに見送られいい顔です。
今日お留守番の子も次は順番で行きましょうね。

そして、今回も良き出会い、ご縁がありそうです。春の譲渡会は犬の蕾達も花が開きそうです。

今回は、写真が少なくてすみません。
けれど・・・。
良い意味で考えて頂き・・・。

それだけ出会いが多いお話が多かったという事です。
そのご報告が皆様に出来ますように・・・。

お山は、毎日毎日がノンストップで動いています。
その中で、相手はものではなく生き物。
それは自分も同じ命がある生き物です。

お互いに、常に日々一定ではありません。
けれど、それを切り替え切り替え日々を送っています。

でも、それはきっと犬達も同じなのかもしれません。
きっとそれはどんな事に対してもそうだと思いますが今出来ることはきっと今しかできない。
だから、頑張ろう、救おう、と思えるのだと思います。

確かに人の方が出来ることは沢山あると思います。
けれど、犬達に教わることも沢山あるはずです。
せっかく同じ場所で生きているのであればお互いに価値がある存在になれたらと思います。

さぁ~て、譲渡会も無事に終わりお留守番していてくれたご褒美です。
あっ!!わたしの癒しの間違えでした(笑)

皆様。これからも犬達に光を・・・。KDP DOGS!! Kayoko Shimada

コメントは受け付けていません。   |  posted on kayo

犬も人も!!

皆様こんばんは。KDPstaffkayoです。
最近は日中は春陽気。お散歩道にもつくしが顔を出しています。
春はすぐそこ。
お山のみんなにもそれぞれに春が来ますように・・・。

18日の㈫第一回『みちくさ譲渡会』を行いました。
頭数は少ないですがお車のない方でも交通機関でいらしていただけるように
これから少しずつ定着していけばと思っています。

http://kdp-satooya.com/files/2011/05/michi-kusa.png

今回は、シシオ、アゲ、うめ子
田舎っ子のみんなはきっと大都会(笑)だったでしょうね。

そして、オーナーシンジ君、staff様ありがとうございました。

またよろしくお願い致します。
そしてお越しくださいました皆様、ご寄附なども頂き心より感謝いたします。

『みちくさ譲渡会』開催日時はまたご報告させて頂きますので皆様是非お越しください。
よろしくお願い致します。

そして、そんな中嬉しいお話をいくつか・・・。
丁度もうすぐ譲渡させて頂いてから一か月。
譲渡会に来て下さってからお山にも来て頂き譲渡させて頂いたトータスとヒロミ
今はトータスはショーン、ヒロミはジェイという素敵な新しい名前も付けて頂き沢山の愛情を毎日もらい幸せな日々を送っています。
そんな日々の写真を送って頂きましたので載せさせて頂きます。
この子達にとって全てが特別な事なのです。
M様本当にこの子達にこれからの幸せな犬生を下さいましてありがとうございます。


これからもよろしくお願い致します。
そして改めてショーン、ジェイ卒業おめでとう。

そして、ついこの間また一つ新たな犬生をこれからとても優しいご家族と共に過ごす子がお山を卒業して行きました。
『ルルコ』です。
底抜けに明るい性格で人も犬も一緒にいるとその場がパァーと一瞬で明るくなるような子
お菓子のお家が似合うような、例えるとアメリカのお菓子の様なカラフルな感じが似合うようなそんな子です。
約一年お山にいたルルコ。
その、ルルコの元へ先住犬の子も他の団体様から頂いたというとてもかわいい男の子。
そして、2頭目をとルルコを家族に迎え入れて下さいました。
ルル子の事を思い、譲渡までも色々な事を考えて下さいました。
Mご家族の皆様、犬達の事を親身に思いそして家族として迎え入れて下さいまして心より感謝いたします。
ありがとうございました。

ルル子
これからも底抜けに明るい性格でルルコの良さを沢山沢山生かして幸せになってね。
ルル子おめでとう。


譲渡が決まり家族に迎え入れて下さる事はその子にとって例えどんな過去があるにせよそこからまた新たな幸せがはじまります。
けれど、それは犬だけでなく迎え入れて下さったご家族もその子を迎え入れた事により幸せだと思えなければ意味がありません。
その子その子が行くご家族にはただ単にどの子でも良いわけではなくそこにはちゃんと意味があり家族に迎え入れるまでのそれぞれの物語がありそして共に生活をして日が経つごとにやっぱりこの子で良かったと思えるのだと思います。

家族に迎え入れるまでの物語も共にしてからの物語も自分の元へ来た子と自分しか味わえない宝です。

ご家族に迎えて下さいました皆様。
温かいお心と大切な一歩を踏み出して下さいましたお気持ちに心より感謝いたします。
                    KDP Kayoko Shimada
さて明日は、譲渡会。
お天気も良さそうです。
是非、皆様犬達に会いにいらして下さい。

コメントは受け付けていません。   |  posted on kayo