9/10「La Vida Loca」開催

皆様おはようございます。
お世話になっています。
本日11時~20時まで、横須賀市走水かねよ食堂にて、横須賀のHattai様主催イベント「La Vida Loca」が開催されます!

スポンサー Corona Extra、当日参加のお客様には RVCAよりビラボンストアで使用できる30%ディスカウントチケットのプレゼントがあるそうですので皆様お気軽に素晴らしい場所、Hatti様主催、かねよ食堂のLa Vida Locaビーチパーティーへ足をお運びください!

尚売り上げの一部をKDPの犬達へとご寄付して下さるとの事で、昨日はイベント前日で慌ただしい中に Hattai様、DOGGY BRO. Fukui様、お友達の皆様がKDPへお越しくださり、犬達の未来の事、共存について、イベントにて犬達の事を沢山の方に知ってもらいたいと言う思い等、沢山の事を聞きお話させて頂きました。
お気持ちありがとうございます!
Hattai様、友達のお皆様お忙しい中に誠にありがとうございます。
皆様よろしくお願い致します!


かねよ食堂

この度、BROTURES × CAPTAINS HELM – Supported by warp magazine により招待制イベント / シークレットビーチパーティー『La Vida Loca』を開催させて頂く事をご報告させて頂きますと共に、是非皆様にご来場頂きたく、ご案内申し上げます。
——————————-
僕らのベースカルチャーでもある“CALIFORNIA”のDay Partyをイメージした外遊びコンテンツもたくさん用意したシークレットビーチパーティーとなっております。
仲間とのChill、新たな出会いや繋がり、SunsetタイムのアコースティックLive….気持ちの良い時間を一緒に楽しみましょう!

また当日の売上金の一部をKDP(http://kdp-satooya.com/)に寄付させて頂きます。

<<関連ハッシュタグ>>
#lavidaloca_jp
#yokosucalifornia
#20170910
#brotures #captainshelmtokyo #warpmagazine
#RVCAJAPAN #chillout #THEDRESSDOWN

<<開催概要>>
La Vida Loca
■開催日時 :
2017年 9月10日(日)
11:00 – 20:00
■会場 :
かねよ食堂
(神奈川県横須賀市走水1-6-4)
■DOOR :
Men’s ¥2000
Ladies ¥Free
■contents :
・LIVE
・DJ
・SUP (Doggy Bro)
・Beach Body Lesson (HIDETORE)
・Bikini Shooting (warp magazine)
・Surfboards Art (NOVOL)
■SPECIAL THANKS :
かねよ食堂 >> http://art-onthebeach.com
THE DRESS DOWN >> http://dressdown.asia
CHILL OUT >> http://butfirstchillout.com/
Corona Extra >> http://corona-extra.jp
STANCE >> http://www.stance.com
RVCA >> http://www.rvca-jp.com/sp/
Spyclubjapan >> http://instagram.com/spyclubjapan
■SPECIAL PRESENT
①STANCEよりSocksをプレゼントさせて頂きます!プレゼント方法は当日アナウンスさせて頂きます。
②当日ビキニで参加して頂いた女性の方に抽選でRVCAより水着をプレゼントさせて頂きます!
③当日ご来場された方に、RVCAよりビラボンストアで使用できる30%ディスカウントチケットをプレゼントさせて頂きます!
④最寄り駅(京急 馬堀海岸)よりタクシーでご来場されたお客様で、タクシー領収書と引き換えで、お好きな(ドリンク、アルコール、スムージー)をプレゼントさせて頂きます!
■問い合わせ
BROTURES : 03-6804-3115
CAPTAINS HELM : 03-6434-9381
《《アーティスト情報》》
【LIVE】
・UYAMA HIROTO
・卍 LINE
・真吾 from かりゆし58
・★Secret guest
【DJ’s】
・仲山慶
・DJ TUCA
・MPC
・SHOGUN BEATZ
….etc
【ART】
NOVOL
【POP-UP STORE】
ESTRELLA STANDARD
【Live Silkscreen Print】
GRINDLODGE

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

あにのこと

当時は知った顔が次の日行くと処分でいなくなっていると言う事が当たり前でした。
薬を飲まされフラフラになって最後の注射を打たれる別室へと連れて行かれる犬の後ろ姿を見る事も沢山ありました。
その犬達の顔、後ろ姿を忘れる事はできなく、殺してごめんねと、自分が出せなかったから殺したと言う自覚が常にあり、今でもその思いは変わらない事です。そんな時代に出せた子でした。

あに、こま(血縁犬)は、2009年か2010年にイモと言う犬と三頭でセンターから出しました。
当時まだ200超えの殺処分数だった頃と記憶しています。
あに、こま、イモ(ピットミックス)は地下房で職員さんに亀田三兄弟と言われていて、それはそれは三頭とも喧嘩がとても強くいつも争い三頭とも顔面はブラックジャックのようでした。

そんなあに、こまもご縁が無く長いKDP暮らしの内に年を取って行き、あには脾臓捻転、バベシア発症等の生死をさまよう病気を克服しての現在の老後を暮らしていました。
今日お散歩に行き、ご飯も食べ、夕方慌ただしかったので少し早めに休むスペースへ入れ毛布を敷き、夕方の用事を済ませて8時前位に様子を見に行った所、スペースに怪しいゲロが数か所、とっさに疑い、それぞれの犬を見た所、やはりあにのお腹がふくれていて、瞬時に胃捻転だと判断しました。

胃捻転は今までで10頭目くらいでした。
ほとんどの子が手術で助かっていたので、それほど慌ててはい無かったのですが、状態からお腹がふくれて直ぐに発見できていた感じでは無さそうと思い、地元の病院を当たったのですが、時間的に不可で緊急夜間も開くのが9時からで、お世話になっています美しが丘動物病院の先生にお電話させて頂いた所、お休みになっているのも関わらず引き受けて下さり急きょ病院へ向かわせて頂きました。

ですが病院到着もう少しで間に合わずに息を引き取りました。
もし・・・と色々思います。
ごめんね。とだけ思います。
絆が深かった血縁こまの場所に帰宅し返しました。
あに、長い時間お疲れ様でした。

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

横須賀市動物愛護センターにて

皆様おはようございます。
お世話になっています。
今日は朝一で横須賀市動物愛護センターへ用事でお邪魔させて頂きました。

昔からお世話になっています職員さんとお喋りさせて頂いていると、トラップに子猫を数匹入れて持ち込む方が現れ話を横から聞いているとなんと地域住民に認知されている事例に限って地域猫に対して横須賀市動物愛護センターにて無償で避妊去勢手術を行っていると言う事でした。
さらにお話を聞くと、獣医の職員さん達はどなたも手術ができる様に、手術から離れていた自信の無い職員さんにもみんなで教え合ってできる様にしているとの説明をして頂き、私が『いやー凄いですね、お疲れ様です。』と言うと「要はやる気ですから。やる気があれば出来ます!」と一言。

やる気があり忙しくしようと思えばできる事の幅も広がり、忙しくや面倒臭い事をシャットアウトすれば楽な業務ができるはずです。
面倒臭い事や新しい事を行う事、内部では風当たりも強い事でしょうし、嫌われる事でしょう。
要は人次第なんですね。

その通りなお言葉ありがとうございました。
な、そんな朝でした。
皆様良い1日をお過ごし下さい。
横須賀市動物愛護センター職員さんありがとうございました。

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

新神奈川県動物保護センター建設

現在の寄付金約2億円、総工事費14億円。
残りの約12億が皆様の税金で建て替えられる新しい神奈川県動物保護センターがうたっている生かすための施設として運営されて行く事は猟犬放棄問題をクリアにしない限り、生かすための施設とは外見だけであり事実上不可能です! 良いのでしょうか?

そこで、政治団体『わが町・TOTSUKA』神奈川県議会議員、北井宏昭先生にセッティングして頂き、北井先生、神奈川アニマルプロテクション原様、KDP菊池にて神奈川県庁、生活衛生部 生活衛生課、環境農政局 緑政部 自然環境保全課様とお話と情報交換をさせて頂きました。
これだけ動物保護センターの犬達と毎日接し、事故が無いように猟犬や喧嘩犬の振り分け、ボランティアが出しやすいように訓練をして下さっている地下犬担当の職員さんの声も上とは温度差があり届いていないのが現状。

これだけ猟犬が収容されていても(KDPには年間少なくとも20~30頭の猟犬がきます)そして、その猟犬の収容は年々多くなっています。
物騒なのはセンター地下とシェルターだけで、上は平和。
自然環境保全課は現在の所困っているのは猟友会との関係とシカやイノシシのみで、保護センターに収容される猟犬の事などほかの国の問題位の危機感の無さ。

実際、先日の厚木猟犬多頭飼育崩壊による、第一種取扱業無しによる犬の売買、50数頭いた犬達の狂犬病予防法注射を行っていなかった狂犬病予防法違反、死亡した猟師飼い主が元地元の職員だった事、それによって黙認していたであろう地元保健所が最後まで逃げて現場に来なかった事、死亡した元猟師飼い主から医療費を長年にわたり取っていた専属の獣医師が同じ猟友会の仲間だったことが判明した事、また同じような件が今後またおこる事も知らなかったのが現状でした。
(この詳細はマスコミが知りたくてしょうがなかった事実ですが今まで私とアニプロさんの所で止めていました。そして現在神奈川県のこの様な違法性のある場所が幾つか特定されており、第三者機関からの告発へと準備が進められています)

勿論、知らなかったじゃ済みません。
シカやイノシシの駆除の他に猟犬にも一頭幾らでお金が出ているのに各猟師、猟友会が持っている猟犬の数も把握できていませんので、やりたい放題(繁殖)捨て放題、狂犬病予防法違反、第一種取扱、第二種取扱届け出、ほぼ黙認じゃないかと思ってしまうほどです。
この様にいくら莫大な税金を使って新しい保護センターを作っても、個室を沢山作っても、蛇口にパッキンが無くもれ放題なので、皆様が求める生かす施設とは程遠い物が出来上がる事じゃないでしょうか。そして、そう思います。

ここを締めないと新しいセンターは成り立ちません。
以上、この様な出来事や現状を知事は知るはずもありません。声を届けに行かなければと思っています。
そしてこの様な機会を与えて下さいました事に感謝致します。

猟犬=笑っていられませんので・・・
でもアホだと言われても頑張ります。
貴重なお時間とセッティング誠にありがとうございました。

最後に、センター建て替えの為に作られたパーフレットの写真の犬達にセンターが啓蒙、推薦している鑑札の装着や迷子札、リードが付いていないとは何事か??見本にならん!
との苦情は私では無く直接県へお願い致します。

『わが町・TOTSUKA』神奈川県議会議員、北井宏昭先生

神奈川アニマルプロテクションFacebook

環境農政局 緑政部 自然環境保全課
保健福祉局 生活衛生部 生活衛生課

KDP

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

スポンサー様募集中!


皆様おはようございます。
日々お世話になっています。

『高齢者飼育放棄問題事前防止への取り組み』、
『老犬や多頭に心身ともに病んでしまう優しい子の保護スペース』、
『卒業生・シェルターの犬達のトレーニングの場、卒業生専門ドッグランなど』

以前から計画し、行っていきたかった取り組みを、長年、地主様と交渉してきましたKDPに隣接する土地をお借りする事ができ、準備開始させて頂く事が出来る事となりました!

現在、草刈から整地までは済んでいて、電気引き込み工事、犬の水飲み=水道引き込み工事、トイレ問題、200坪弱とコンパクトな土地ですが、ラン用外壁柵、二重扉用の柵、雨と日差しが防げるウッドデッキ、芝生種撒きの順番で作っていきたく思っています。
水道はすでに本管がきていますので、以前の様な大きな工事ではありませんが、全て一からの工事になりますので、スポンサー様を募集させて頂いています!
ご協力よろしくお願い致します!
土地は南向きで日当たりも良く、空気の流れも良く、秋からは西側に海が見え、夏は西日が遮られる気持ちの良い土地で犬達に良く、とても楽しみにしています!

以上、ご報告とお伝えをさせて頂きました。
皆様、よろしくお願い致します!

ご支援のお願い

 

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

8/13(日)の譲渡会は中止させていただきます。

8月13日(日)の国際村譲渡会は中止させていただきます。
次回譲渡会は、8月27日(日)国際村で開催予定です。
よろしくお願いいたします。

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

輝く太陽の下。

皆様こんにちは。
KDP kayoです。
もうすっかり夏本番といった季節ですね。
熱中症など体調管理にお気をつけ下さい。
犬達のお散歩も涼しくなった夕方にしたりと…。
みんな夏時間になっています。

暑い暑い季節になる少し前、お山を巣立って行った子達です。

《マー君》

KDP では珍しい小型犬。
とても可愛いチワワのまー君です。
年齢は13才とシニアに入る子です。
マー君は、飼い主様から直接お電話を頂き、KDP へと来ました。
基本的には、KDP に来る子達はセンターから来ます。
けれど、マー君は例外でその方のご事情を受け入れ
KDP で新しい里親様を見つける事になりました。
今までとても大切に育てられてきたまー君。
きっとまー君の飼い主様もずっとまー君と一緒に居たかったと思います。

マー君は、今まで一頭で育てられて来たにもかかわらず、KDP に来ても自分よりも遥かに大きな犬達にも動じず、とても強い、犬付き合いの上手い子でした。
そんな中、今までにも何頭もの犬を飼われて来たご家族。
現在も2頭の可愛い子達がお家にいます。
Mご家族様
マー君を見た時から、ご家族に迎えて下さると決めて下さっていました。
先住犬の子とも、相性があるのでそちらもクリアになり、マー君をご家族に迎えて下さいました。
とても優しいご家族です。
マー君の年齢も考え、ゆっくり過ごしていける事でしょう。
きっとマー君の元飼い主様も安心して頂けると思います。
Mご家族様ありがとうございます。
マー君これからもずっと幸せでいてね。

《みすず》

センターから来てお山にはほんの何ヶ月しかいなく、卒業して行きました。
人がとにかく大好きで、可愛らしい子。
譲渡会に来て下さったご家族は、一目でみすずを気に入って下さり
お子様がいらっしゃるお家でも、みすずは安心なので譲渡をさせて頂く事になりました。
Nご家族様
ご家族にみすずを迎えて下さりありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。
みすずこれからは沢山沢山素敵なご家族に甘えて下さい。
おめでとう。

《コゲラ》

コゲラは3年と少しお山にいました。
とにかく頭がよく、お山に来たその日に名前を覚え、名前を呼べば、こちらにすぐに来ました。
余計な事はせず、性格もとても良い子です。

コゲラも譲渡会に来て下さったご夫婦の方が一目惚れして下さり、ご家族に迎えて下さいました。
Wご夫婦様コゲラ迎えて下さりありがとうございます。
コゲラ沢山これから幸せになってね。
おめでとう。

《ムサシとアカネ》

ムサシはお山では長く、アカネは比較的短くの卒業です。
こんな良い子はすぐに里親様は見つかるだろうなと思っても、ご縁というのは難しいものです。
けれど、ムサシは頑張って待っていた甲斐がありました。
とてもとても優しく、素敵なご夫婦の元へと二頭でお山を巣立って行きました。
二頭とも人も犬も大好き。
ご夫婦はこの二頭を本当に気に入って下さり、ご家族に迎えて下さいました。
ムサシ、アカネはとても幸せに暮らしています。
M様、Y様ありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。

《スーザン》

スーザンも比較的早い卒業になりました。
スーザンはまだ若く、少し怖がりですが、人も犬も大好きな女の子です。
とても素直な美しい子です。
お問い合わせを頂き、スーザンを気に入って下さいました。
脱走などもとても気をつけて下さっている方です。
G様
スーザンを迎えて頂きましてありがとうございました。
スーザン幸せになってね。
これから沢山色んな事を楽しんでね。
おめでとう。

《アゲ》

アゲはもう何年お山にいたでしょう。
譲渡会にも何年も参加した子です。
アゲはカッコ良く良い子ですが、少し気難しい所も。
けれど人も犬も大好きな子です。
今までもご縁はありましたが、なかなかそこには良いご縁がやって来ませんでした。
そして…。
何年も待っていたご縁は、やっとアゲにピッタリなお家です。
譲渡会に何度か足を運んで下さり、アゲをご家族に迎えて下さいました。
アゲは生き生きとても良い表情で毎日を送っています。
Kご家族様
アゲに幸せをありがとうございます。
アゲ、お山で過ごしたよりも倍の日々を幸せに幸せに過ごして下さい。
おめでとう。

《ナギ》

ウォーカーハウンドのナギ。
人も犬もとにかく大好きなとにかく明るい子です。
年齢も若く、これから一緒に生活していくにはきっと楽しい子だと思います。
注意するべき点はいくつかありますが、どんな子でも完璧な子はいません。

それは人がなんとかしてあげれば、回避出来る事です。
ナギを気に入って下さったご夫婦は、お問い合わせも頂き、譲渡会にもいらして頂きナギを実際に見てとても気に入って下さいました。
ナギの注意するべき点などお伝えし、全てを含めご家族に迎えて入れて下さいました。
はじめは、お互いのペースがつかめずにという所はあったものの、少しずつお互いが家族になって来ています。
Aご夫婦様。
ナギに幸せをありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。
ナギ〜おめでとう。

《シマクン》

プロットハウンドのシマクン。
アゲと同じ位お山にいました。
頭が良く、余計な事はしない。
弱い子にも優しい。
とても男らしい男の子です。
容姿もとても綺麗でかっこいいです。

そんなシマクンをご家族に迎えて入れて下さったのは、
KDP ボランティアスタッフとしていつも譲渡会やイベント、その他大変お世話になっていますO様。
KDP ハピカム通信でも譲渡会の様子など美しい写真と共にブログも書いて下さっています。

O様のお家には、すでに二頭の先住犬の子達がいます。
一頭はKDP 卒業犬です。
先住犬の子達は本当に愛され、大切にされています。
O様のお家にはどの子が行っても幸せになれると、先住犬の子達を見ていて思います。
けれど、先住犬の子が大切にされているからこそ、新しい子が家族になる時、
その子達が負担になったり、無理をする事は良くない事です。
今までの幸せを壊してしまう事になってしまうのは、色んな面から見て良い事はないからです。

そんな中、シマクンはちゃんと順位も分かっていて、決して出しゃ張る事もありませんでした。

そして、まだ家族になって日は浅いですが、ずっと家族だったかの様にみんな仲良く生活しています。
O様
いつもありがとうございます。
そして、シマクンをご家族に迎えて下さり、大切にして頂きましてありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。
パル、ダグ、シマクンを家族にしてくれてありがとう。
これからもよろしくね。

お山を巣立って行った子達は、これからの大切な時間を共に過ごす大切な家族に出会えました。
その子その子のご家族様達に心より感謝致します。

今お山にいる子達も、いつか来る幸せをきっと待っている事でしょう。

長文になりましたが、最後までお読み頂きましてありがとうございます。

KDP Kayoko Shimada

コメントは受け付けていません。   |  posted on kayo