Monthly Archives: 2012年 4月

2012/04/30 里親さんに迎えられました

今日は曇りです。
この時期ってこんなだったっけ??と思ってしまいますが、
人間ってそういうものですね。
いいことばかり覚えていたりしますね。
犬もそうだったらいいです。
割と、かなしいできごとを覚えていたり。

数頭、里親さんに迎えられました。

みんな、早くかなしいできごとは忘れて、たのしい記憶で頭の中をいっぱいにしてほしいです。

 

最近里親さんに迎えられたのは、よこちゃん、茶太郎、ノリス、そしてぽんちゃんです。

 

よこちゃんは年齢も若く犬種柄走ったりするのがとても好きなので、毎日マラソンをするような方に、と思っていました。
また、性格もよく他の犬ともよく遊ぶので、できれば多頭飼いのご家族のところに行けたらいいな、とも考えていました。
そして丁度、思い描いていた通りのご家族のもとへ迎えられました!

イメージと合うご家族に届ける事は、犬にもご家族にも良い事だと思います。
もちろんそこからまた、「ひとつの家族」になるための日々を送る訳ですが、
お互いのスタイルに、なるべく無理のないように心がけています。

よこちゃん、これからは、たくさん甘えてたくさん走ってしあわせになってね。

 

 

そして、ノリス!!

ノリスは、菊池が昔からお世話になっているご夫婦のもとへ迎えられました!

どんな様子だったかというと…

 

言うまでも、無いようです。

里親さんとしてノリスを迎えて下さったほか、年末のカレンダーの販売のご協力や、
先日はチャリティーマーケットも開催してくださいました。
いつもありがとうございます!!

BONE FREE WORKS
http://bornfreeworks.com/

LONG TRACK FOODS
http://longtrackfoods.com/
新しい名前を貰って、たのしく、おりこうに、幸せに暮らしているようです。
良いご縁を、どうもありがとうございました。

 

次は、茶太郎と、ぽんちゃん。

迎えられた数日後。ご家族と一緒に、お花見。

チョコレート色のラブの、茶太郎。
長く、センターに収容されていました。
ストレスからか、ゴハンを与えられていてもがりがりにやせ細ってしまいました。
大きな体なのに、センターから引き出された当時は30kgを下回っていました。

ぽんちゃんは、「飼い主死亡」の為、センターに収容されました。
とてもかわいい子なので、かわいがられていただろうと思います。
センターから来る犬によくある、「人がこわい、犬がこわい」と言うのが無いのがその証拠です。

このニ匹は、KDPのお山にではなく預かりさん宅で里親さんに迎えられるまでを過ごしました。
ニ匹とも、預かりさん宅で過ごすうちに徐々に顔つきが柔らかく、かわいらしさが増していきました。

預かりさんの存在はKDPにとってとても重要です。
個々の性格や体調管理などもしっかり見てもらえるほか、大勢が暮らすお山よりも、恐がりな子や神経質な子でも本来の自分を出すことができたり、里親さんに迎えられた後のケアなども充分にできるからです。
もちろん、犬にとって大切な愛情面もです。

 

よくご質問として、里親さんに犬を出すのはさみしくないのか、と聞かれます。
それはもちろんさみしいです!
大切に思っている子たちです。
もし里親さんが見つからなければ、最後まで面倒をみることを考えて迎えている子たちです。
それは預かりさんも同じで、自分のそばからいなくなってしまうのは、とてもさみしい事です。

ですが、里親さんとは犬が死ぬまでの長い間のお付き合いをさせていただきます。
譲渡した後も、ずっと見守り続けます。
自分のすぐ隣にいるか、里親さん宅に居るか、ただそれだけのことです。
そして里親さんに迎えられた「かわいい子」と同じ様にかわいい子が、
センターにはたくさんたくさん待っています。

みじかい間でしたが、「我が子」として一緒に過ごしてくださって、どうもありがとうございました。
そして茶太郎とぽんちゃんの新しい「家族」の皆さま、どうぞよろしくお願い致します!

 

KDPにはまたセンターから新しく犬たちが来ました。
そのご報告は次回。

「かけがえのないパートナー」になれる子たちです。

どうぞよろしくお願い致します。

 

***************************

 

センターから保護してくる犬たちの中には、
重い病を抱えている子、妊娠を理由に捨てられる子、
ガリガリに痩せ細った子、
そして老犬。
普通では考えられない様な理由で捨てられたと思われる子たちが
後を絶ちません。
病院通いを続ける子や、毎日の投薬など、
犬たちのケアには膨大な医療費がかかります。
心のケアが必要な子も多く、里親さんに迎えられるまで、長く時間がかかる子もいます。数ヶ月、1年かけて、やっと人に慣れていく子も多いのです。

誰かに捨てられて、殺処分が目前だった犬たちに、
どうぞご支援をよろしくお願い致します。

一口3000円からお願いしております。
3000円で、フィラリアと便の検査を受ける事が出来ます。
9000円で、犬たちの一日のフードを賄う事が出来ます。
皆さまの温かいご支援・ご協力を、お待ちしております。

 

横浜銀行  葉山支店
普通口座 6008989
KDP 会計 松崎麻由

 

 

 

コメントは受け付けていません。   |  posted on KDPmayu

2012/04/23 じょうとかいの報告!

今日も雨です。

なんとなく寒い日が続いていますね。

 

雨をくぐりぬけて22日(日)にじょうとかいが開催されました!

敷地を提供してくださっている(株)オオバさま、いつもありがとうございます。

 

 

この日もすてきなご縁や出会いがたくさんありました。

 

*毎回同じ犬が参加する訳ではありません。

その日の犬の体調などによって決まります。
「ぜひ会いたい!」という犬が居る場合は、前もってご連絡ください。

ご連絡はまつざきまでお願いたします。 ℡090-5329-0289

 

今すでに動物を飼っているので、相性などが心配、と言う方も多くいらっしゃいます。

せっかく保護犬を迎え入れても、あまりにもお互いにとって不幸な結果になっては残念なことです。

先住犬が居る場合は、性格やなどをよくお伺いし、合いそうな子を数頭ご紹介させて頂いております。

もちろん、希望者さんからあの犬とはどうだろう?といったご質問を受ける事もあります。

その後、個別にお見合いをさせていただく流れになります。

じょうとかい会場では保護犬たちは緊張していたり、たくさんの「知らない人」

に囲まれてナーバスになっている場合もあります。

また、先住犬も知らない場所でたくさんの犬達と会って普段とは違う気持ちになっている場合もあります。

お互いにとって落ち着ける場所でお見合いをする方が良いと考えています。

 

この日もたくさんの卒業生たちが遊びに来てくれました。

中には先住犬が居る状態での譲渡だった犬もいますし、

猫達との暮らしになった子もいます。

卒業生のご家族には、新しく保護犬を迎え入れようと考えている方々に、

体験談やその後の様子などをお伝えしてくださるようご協力をお願いしております。

もちろんじょうとかいお手伝いスタッフの方々も、保護犬飼育経験者の方が多くいらっしゃいますので、

お気軽に質問や不安などをお尋ねいただければと思います。

 

 

今回もたくさんのご支援、ご寄付を寄せて頂きました。

何度も遠くから来て下さり、物資などのご協力をしてくださる方もいらっしゃいます。

また、Paws☆Marketもとても好評。

頂きましたご寄付、Paws☆Marketの売り上げは、

KDPの犬達の為に、主に医療費として大切に使わさせて頂きます。

どうもありがとうございました!

 

じかいじょうとかいは、葉山保健センターです。

*5月14日(日)
*葉山保健センター
*10時~12時(入場は11時半まで)

です。

ご参加お待ちしております!

 

 

そしてご報告をもう一つ。

以前もお世話になりました、FMヨコハマさんが、取材に来て下さいました!

WE LOVE SHONAN REPORTという番組内で、

芸術祭の藤代冥砂さんの写真展とKDPの取材をしてくださいました。

http://blog.fmyokohama.jp/wlsrep/2012/04/post-ce68.html

どうもありがとうございました!

 

殺処分をゼロにするためには、保護犬に関心がある方々だけいればいいという訳ではありません。

多くの方々に、共に悩んで頂きたいと思っていますので、

とても感謝しております!

 

 

そして写真展は、29日まで開催しております。

気持ちの良い空間で、雨の中写真を見るのもとてもよかったですが、

明日からはお天気も回復しそうですね。

芸術祭は、たのしい、おもしろい、おいしいイベントが各所で開催されています。

みなさまぜひいらしてください!

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。   |  posted on KDPmayu

2012/04/21 今日から写真展!

本日、冥砂さんの写真展が無事に初日を迎えました。
今年もマレルさんのご厚意で、定休日も返上しての開催となります。






KDP卒業生「ごろ」も来てくれました。





KDP卒業生「るんるん」も来てくれました。




アクセサリー作家・太田ゆきさんの『わんこのピンブローチ』もチャリティー販売。売上全額はKDPへの寄付となります。

藤代冥砂さんの写真はチャリティー販売致しております。貴重な一点ものです!しかもサイン入り。

 

 

冥砂さんの撮ってくださった写真を見ると、

どれも素晴らしく、

犬達一匹一匹が生きている事を尊く感じます。

 

誰かが救わなければ、この世に存在しなかったかもしれない犬達と、

たくさんの失われていく命と、今の現状。

 

ぜひ見に来て下さい。

 

 

■期間 4月21日 (土)~4月29日 (日)
■時間 12:00~18:00
■会場名 marelle
■会場所在 葉山町一色426

http://www.kanshin.jp/hayama-artfes/?mode=keyword&id=934231

 

コメントは受け付けていません。   |  posted on KDPmayu

藤代冥砂×KANAGAWA DOG PROTECTION 写真展


藤代冥砂×KANAGAWA DOG PROTECTION 写真展を今年も開催いたします。
(昨年に続き2回目)
前回はたくさんの方々に保護犬の活き活きした姿をみていただくことができました。
今回も素晴らしい展示になると思いますので、ぜひいらしてください。
また、期間中にかわいい犬たちも遊びにくるかも!?

■期 間: 4月21日 (土)~4月29日 (日)
■時 間: 12:00-18:00
■会場名: Marelle
■所在地: 神奈川県三浦郡葉山町一色426
■主催者: 藤代冥砂田辺あゆみ、ハナ、KANAGAWA DOG PROTECTION
■問合せ: ハナ(090-9399-5030)



■写真展お知らせ用のチラシができました。
 横に2枚並んだレイアウトのものと 1枚のものです。
 プリントアウトして、お店に置いていただいたり、貼っていただくご協力をお願いします。
 ※ いずれもサイズが大きいので、注意してください。

写真展2012 2枚レイアウト(PDF:2,051KB)
写真展2012 2枚レイアウト(TIF:8,025KB)
写真展2012 1枚レイアウト(PDF:2,283KB)
写真展2012 1枚レイアウト(TIF:11,247KB)

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

チャリティーイベントのお知らせ!

*本牧DoggyHeavenさんによる間門ハウスの4月のバザー!

4月22日(日)

11時~17時 バザー
17時~18時 R&B コンサート(無料)

場所:本牧間門 ESSO斜め前 とき寿司となりの古民家

雑貨、洋服、くつ、CD、本、手創りクッキー、わんこパンほか、可愛い小物や
芸術作品など 盛りだくさん!!
わんこ同伴OKです。


http://makado-house.jugem.jp/

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

*チャリティーマーケットvol.2  @ rasoxshop

日時・4月30日(月) 昭和の日の振り替え休日

11時~16時

場所・rasoxshop

鎌倉市御成町10-15

3月25日(日)born free worksで行われたKDPへの寄付金を集めるチャリティー・フリーマーケットを4月30日(月曜日 昭和の日の振替休日)rasoxshopで開催します。

日用品から洋服・雑貨、新品から・USEDまで色々な物を販売します鎌倉に遊びに来たついでに、いつもの散歩のついでに、お買いもののついでに…etc ちょっと寄ってみてくださいね☆

当日、前回好評だったポッチさんによる“青空カフェ”(cofee or herbtea)も予定しております!
引き立ての美味しいコーヒーで鎌倉散歩の休憩もしていただけますよ☆
今回は、一杯¥250となりますのでご了承くださいませ。

また、引き続き“ママサポーターズ(http://www.facebook.com/mamasupporters)”への寄付となる古Tシャツも募集しておりますので是非この機会にお持ちいただければ助かります!

http://www.rasoxshop.com/

 

 

どちらも、KDPの犬達の為に開催してくださいます。

ぜひご参加ください!

 

コメントは受け付けていません。   |  posted on KDPmayu

2012/04/18  盲導犬

先日の事。

盲導犬総合支援センターの方々がKDPにいらしてくださいました!

 

ご存知の方も多いとお思いますが、

盲導犬の育成やその後のケアなどに必要な費用などの9割がご寄付などのご支援で成り立っています。

総合支援センターは、チャリティーグッズやその他活動を通じて、目の見えない方、見えにくい方への支援、そして、盲導犬や介助犬の育成を支援する団体です。

そしてさらに、東日本大震災に関してもいろいろな支援や協力を続けていらっしゃいます。

KDPへも、被災犬や保護犬のためにと、フードの支援を持って来てくださったのです。

ほんとうにありがたい事です。

アダルト等の他、センシティブ、シニアなど、合わせて205kgも!!!

どうもありがとうございました!

今回のこのご縁は、総合支援センターが被災犬を保護している団体を調べ、ご連絡くださったのと同時に、KDPのカレンダーがきっかけとなりました。

葉山の飲食店さんに置いてくださっているカレンダーを見たお客様が、総合支援センターとつながりのある方で、ご支援の依頼をしてくださったそうです。

皆さまのいろいろな形でのご支援が、このご縁を結んでくれたという訳です。

ご協力くださった皆さま、本当にどうもありがとうございました。

 

 

こういった活動や保護をしている団体さんなど、どこもとてもご苦労されていると思います。

ですがお互いに繋がって、できる事をしていくというのが大切だなと再確認しました。

できることは少ないかもしれないけれど、

何もしなかったらゼロです。

少なくとも続け、増やしていければと思います。

 

 

 

盲導犬総合支援センター

http://www.goguidedogs.jp/activity.html

日本盲導犬協会

http://www.moudouken.net/

盲導犬サポートshop

http://www.gomoudouken.net/

 

 

コメントは受け付けていません。   |  posted on KDPmayu

里親さん募集チラシ(A4:2012年4月版)

 
里親さん募集チラシ(A4:2012年4月版)ができました。
1枚に12匹のワンちゃんが載っていて、4パターン、計48匹が募集中です。
(本当は50匹なんですが、きゅーちゃんとマリアンヌは来月号に載せます)

印刷してお近くのスーパーなどに貼っていただける方は、↓のPDFをダウンロードしてください。(約2MB弱)

里親さん募集チラシ(A4:2012年4月版)その1
里親さん募集チラシ(A4:2012年4月版)その2
里親さん募集チラシ(A4:2012年4月版)その3
里親さん募集チラシ(A4:2012年4月版)その4

 
切取り部分が違うバージョンもあります。
ホームページ、見てくださいねバージョンです。
こちらもどうぞ。
 
里親さん募集チラシ(A4:2012年4月版)その1b
里親さん募集チラシ(A4:2012年4月版)その2b
里親さん募集チラシ(A4:2012年4月版)その3b
里親さん募集チラシ(A4:2012年4月版)その4b

多量に印刷される方向けに Illustratorファイルもご用意いたしておりますので、お問合わせください。

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin
1
2