Monthly Archives: 2012年 6月

里親さん募集チラシ(A4:2012年6月版)

里親さん募集チラシ(A4:2012年6月版)ができました。
1枚に12頭のワンちゃんが載っていて、6パターン、計65頭(7頭は重複)が募集中です。
印刷してお近くのスーパーなどに貼っていただける方は、↓のPDFをダウンロードしてください。(約2MB弱)
多量に印刷される方向けに Illustratorファイルもご用意いたしておりますので、お問合わせください。
よろしくお願いいたします。
2 Comments   |  posted on admin

2012/06/24  +5

金曜日に菊池がセンターへ引き出しに行ってきました。
今回また5匹。センターからやってきました。

 

*ちゅみちゅみ*
ミニチュアダックスフント おんなのこ
推定5才くらい
ちいさなブラックタン。人懐っこく、とってもかわいいです。
ほかの犬とも仲良くできます。お散歩も問題なし。

 



*ペス*
ミックス
小さめの中型 おんなのこ
推定2~3才
犬に対して今は少し怖がっていますが、基本的には大丈夫そう。
人は大好きで、言うことをよく聞き、とてもかわいいです。

 


*アビちゃん(仮名)*
ミックスのおんなのこ
1才未満 豆柴くらいの大きさ
上のミックスのおんなのこの子供かと思われます。
犬にも人にもとても上手に付き合うことができ、
びっくりするほどおりこうなこです。

KDPの里親さんがこの子のあずかりさんを申し出てくださって、
引き出すことができました。
着実に、ひとつ、命が助かりました。
Kさん、どうもありがとうございます!!


*トナおじさん(となおさん)*
スプリンガースパニエル?のおとこのこ
中型
推定6才以上

人懐っこくおりこう。言うことをよく聞きます。
白くなった眉毛がかわいいです。
今はボロボロでまるでプーリーですが、きれいになったらもっと可愛くなると思います。


*みゃーみゃー*
推定4才くらい
ミックスのおんなのこ
中型
少し怖がりですが、本当は人が好きなようです。
カメラを構えると笑ってくれます。
とってもかわいいです。

 

 

生涯を共に過ごしてくださる里親さんを募集いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

詳しくは里親さん募集ページ、
またはまつざきまでご連絡お願い致します。
tell090-5329-0289

 

 

本日24日は湘南国際村じょうとかいです!
みなさま是非ご参加ください!

 

 

コメントは受け付けていません。   |  posted on KDPmayu

2012/6/22 しあわせの。

 

しあわせの、きいろいなんとか。

 

先日、被災犬のきいろが里親さんに迎えられました。

きいろは、菊池が初めて福島へ行った際に連れて帰ってきた犬です。
ほかの犬を捕獲中、いつのまにか隣にいたそうです。
まるで「ぼくも連れて行ってくれませんか?」という感じで。

中型犬の、性格の良い、きいろい犬。

丸一年が経ちました。
ついに里親さんを探すことにし、先輩ボランティアのAさんからの紹介でKさんご家族をご紹介いただき、ご縁が結ばれました。

 

きいろの新しいおうちは、田んぼに囲まれた、耳を澄まさなくともカエルの大合唱が聞こえる、のどかな環境にありました。

とっても優しいご家族で、きいろもテンション上がりっぱなしでした。

猫を二匹、先住動物としていましたが、人間たちの心配をよそにお互いうまくやっているようです。

ゆっくりとした時間が流れていそうな場所でした。
福島はもっともっと自然が溢れているだろうけど、
十分にのんびりと、たのしい生活を満喫できそうです。

Kさん、どうもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

 

 

********************

 

この場を借りて、お礼をさせていただきます。

 

毎月、県外から支援物資と応援のメールを送ってくださる方がいます。
中身は、ドライフードやレトルトパック、缶詰、トリーツなど。
ご自身も保護犬たちを飼育されていて、
継続して支援していきたいと、毎月毎月送ってくださっています。


(おんじも、Kさんの贈り物をたくさん食べているひとり。おさかなの煮たものなどが、だいすき。おかげさまで、毎日たくさん食べてくれます。Kさんありがとうございます!)

春に、預かりさんを始めます。といううれしいメールをくださいました。
毎日お仕事などでお忙しく過ごしていらっしゃるのに、
もっとできるだろうと、地元のボランティア団体から1頭引き受けることになったのです。

本当に嬉しいことだと思いました。

Kさん、本当にありがとうございます。
感謝しております。
ご支援とそのお気持ちを、いつも心強く思っています。
これからさらにお忙しくなると思いますが、
一緒に頑張っていきましょう。

いつもありがとうございます!

 

 

先日神奈川県内に住む方からメールをいただきました。
ソーシャルネットワークのFacebook内で、「ペットの殺処分”0”を目指して」というページを立ち上げました。という内容でした。

まだまだ「知らない」人がいる現実です。
より多くの人へ伝えるために、いろいろな形で多くの人が動いています。

そのご連絡があってすぐに、boschのドライフードをたくさん送ってくださいました。
どうもありがとうございました!

Facebookをやっていらっしゃる方は、是非検索してみてください。

KDPもFacebookのページを開設しております。
KDP – Kanagawa Dog Protection facebookページ

そちらも是非よろしくお願いいたします。

 

 

 

お知らせをひとつ。

以下、いつもお世話になっているOne☆Pawさんのブログの転載です。

**********************

2012年7月11日(水)
逗子文化プラザ さざなみホールにて

『いぬとねことにんげんと』
(映画 「犬と猫と人間と」 ダイジェスト版)DVD上映(基本編20分 応用編15分)

みゅーまる さんによる 音楽劇♪

『ぼくの声きこえる?』


上演イベント
開催のお知らせです!
今回ご一緒させていただく みゅーまる さんは
アニマルセラピーや音楽劇などを通して、
お子さんからご高齢の方まで人も動物も住みやすい地球になるようにと
様々な場所で活動されているグループです
今回上演していただく『ぼくの声きこえる?』 は
犬の目線で、小さなお子さんにもわかりやすく語りかける音楽劇♪
中心メンバーさんは劇団四季出身の本格派
生演奏と歌声でつづる、とても素敵な作品です
そして『いぬとねことにんげんと』 についてはみなさんご存知かと思いますが
本編『犬と猫と人間と』では 長すぎるし、子供には重すぎるのでは?という声に応え
学校でも教材として使用してもらえるようにと作られたダイジェスト版です
今回は、その基本編・応用編を上映いたします
いのちについて
人と動物の幸せについて
お子さんと一緒に考えていただくきっかけになればと思います
是非、お誘い合わせの上いらしてみてくださいね
お待ちしております♪
**************************

ダイジェスト版になり、小さなお子さんでも見やすくなっているようです。
まだご覧になっていない方、是非ご参加ください!

 

 

 

 

今週末はじょうとかいです!

お天気も良さそうです。

6月24日(日) 10:00~12:00(午前中のみです。ご注意を!)
■ 湘南国際村ファミリーマート前広場にて
(湘南国際村間門沢調整池 バス停前)
できるだけバスでのご来場をお願い致します。
■ 小雨決行、どしゃ降り中止です。

木がたくさん生えた自然にあふれた開催場所です。
虫なども多いようですので虫除け対策などのご注意をお願いいたします。

皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

 

 

誰かが動くことによって、
きっと大きくいろいろと変わってくる。
できることは、まだまだたくさん、あるはずです。

 

 

 

コメントは受け付けていません。   |  posted on KDPmayu

2012/06/17  新しく5匹。

センターからKDPにやってきた5匹の保護犬を紹介いたします。

 

*みけちゃん*
アメリカンフォックスハウンドのおとこのこ

推定5才以上 秦野市で捕獲
4月5日からセンターで保護されていました。

本当に骨と皮です。
今まで不安な生活をしていたのか、立ったまま寝ている時もあります。
この犬種にしてはぼんやりとし、歩き方もぽくぽくゆっくりです。
ずっと閉じ込められて、ろくに食べるものもなかったのかと思われます。
他の犬たちとも仲良くでき、人も好きで、優しい物腰です。

*保安官*
ミックスのおとこのこ 中型

推定2~3才
相模原市で捕獲、3月からセンターで保護されていました。

ずっと放置されていたようで、
とても怖がりです。
基本的に人が好きなようですが、とても警戒しています。
お散歩はおっかなびっくり。
徐々に慣らしていきます。
毛の触り心地がとても良いです。
柄が面白いです。顔の柄がとくに…。

 



*よっくん*

ハウンド系ミックスのおとこのこ
推定2才
南足柄市で捕獲。5月からセンターで保護されていました。

人懐っこく甘えん坊なかわいいこです。
ほかの犬とも仲良く遊べます。
大きめの中型ですが、お利口そうなので飼いやすいと思います。
人の言うことをきちんと理解できるタイプだと思います。

 

ミニチュアダックスフントの二匹。

*シカゴ*

ブラックタンのおとこのこ
10才 放棄  1月からセンターで保護されていました。
飼い主死亡、とありますが、
人を怖がり、あまり良い飼い方をされていなかったようです。
お散歩は普通にできます。
根本は人を好きなようなのでじっくり付き合えば大丈夫そうです。

 

*トータス*

シルバーダップルのおとこのこ
推定5才以上
大和市で捕獲、5月頭からセンターで保護されていました。

人懐っこいです。他の犬とも仲良くできます。
お散歩も全く問題なしです。
元気いっぱいです。

 

センターから連れてきた時の様子です。
こちらもご覧ください。

裏ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/vahanasbarsight/9081203.html

 

お天気がイマイチでしたのであまり良い写真が撮れていません。
どれもピンボケで申し訳ないです。
みんなが少し落ち着いて、たのしくお散歩できたり遊べるようになったら、
また良い写真が撮れるかなと思っています。

一生を共に過ごしてくださる里親さんを募集いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

普通に考えたら、5匹って結構な数です。
でも5匹引き出してきても、
センターにはまだまだたくさん収容されています。

それでも救える数です。

今度の日曜日はじょうとかいです。
みなさま是非ご参加ください。

 

http://kdp-satooya.com/4772

 

 

 

コメントは受け付けていません。   |  posted on KDPmayu

2012/06/16 卒業!

うれしい報告をひとついたします。

長く時間がかかった、卒業生が一匹。

ありがたくも昨年のカレンダーの表紙を飾らせていただきました、
甲斐犬ミックスのきょうちゃん。
先日、ついに里親さんに迎えられました!

きょうちゃんは、兄弟犬であるかんちゃんと、
おととしの春、お山の近所に捨てられていました。
菊池が犬たちを連れてお散歩をしていたら、
黒い犬が道路を横切ったそうです。
そこで、近所に犬が捨てられていることがわかりました。
警戒心が強く、人馴れしていなかったため、
ご近所の方々も気にはなるけど捕まえることができない、
2匹いたことすらわからなかった、という状態でした。
人には捕まらないだろうと踏んで、保健所に捕獲器をお願いして、
無事捕獲に至りました。
まだどこか幼さが残る、推定6ヶ月くらいの子犬たちでした。

二匹は警戒心が強かったものの、
私たちには一二週間で慣れてくれました。
(慣れている、と言っても、さわれる、お散歩に行けるという程度)
ですが知らない人にはひどく怯え、
来客があると隠れて、遠くから吠えたりしていました。

懐いてしまえば甲斐犬ベースの二匹はとても可愛らしく、
べたべたと猫のように甘え、和犬の良さを再発見したように覚えています。

数ヵ月後、おとこのこのかんちゃんは、甲斐犬飼育、保護犬飼育経験者さんの里親さんに迎えられました。
警戒心が強いので、数回本気で噛まれたそうです。
里親さんは、それも予想の内、そういうこともあるだろうと笑っておっしゃってくださっていました。
どの子も少なからずそうですが、受け入れる気持ちと強い心、それさえあればどんな子でも大抵はうまくいくと思います。
警戒心が強い子には特に、「楽しく生活すること」よりも先に、「逃がさないこと」と「犬が大丈夫と思って近づいてくるのを待つこと」が何よりも大事になってきます。
時間がかかってしまうかもしれませんが、その先に必ず「楽しい生活」が待っています。

 

カレンダーの表紙にもなったきょうちゃんですが、
なかなか良いご縁がなく、長く長く時間がかかっていたしました。
きょうちゃんの里親さんに是非!と手を挙げてくださったのは、
奥様がドックトレーナーの若いご夫婦でした。
同時に、保護甲斐犬飼育経験者でもあり、「待つこと」を十分に理解されているご夫婦でした。
それでも数回のお見合いを繰り返し、スキンシップなしのただの「同じ場所にいる」時間を重ね、おうちへも訪問して、当日を迎えました。
このところ、「知らない人が怖い、警戒心の強い」子達の卒業が続いています。
里親さんご家族にご協力いただいて、何度も何度も時間を作ってもらい、
少しでも警戒心を解いてからお届けしています。
ご理解と努力の賜物だと思っています。みなさま、どうもありがとうございます。

きょうちゃんはよくびっくり顔をしてると言われていました。
多分知らない人と会うと、緊張のあまり顔がびっくり顔になってしまうのだと思われます。
そんなきょうちゃんでしたが、時間をかけた甲斐もあってか
予想以上にスムーズでした。
へっぴり腰ですがささっと玄関へ入って行き、
固まったままでしたが後追いすることもありませんでした。
「このご夫婦の子になる」と、自覚していたように感じました。

その後の様子を電話やメールなどで伝えていただいております。
じわじわと、慣れていっているようです。

私にとても懐いていて、長く一緒にいたので、
とても寂しく思います。
あのへんちくりんな動きを見れないのかと思うと、胸がぎゅっとなります。
ただそれは自分の感情で、きょうちゃんのことを思えば、
これからもっともっと楽しくしあわせな時間が待っていると、
安堵の気持ちを覚えます。

ほかの犬たちも、もちろんそうなのです。
大好きになってしまう、一緒にいたいと思ってしまうような犬たちが、
身勝手にも捨てられ、殺処分されているのです。
昨日も、センターからの引き出しをしてきました。
みんな、可愛い子達です。
そのご紹介も追って致しますので、どうぞよろしくお願いいたします!

 

時間がかかっても、ちゃんと良いご縁に巡り会えます。
そして時間はかかってしまっても、「家族」になっていきます。

遠藤さんご夫婦、どうぞよろしくお願いいたします。
きょうちゃん、楽しい毎日を送ってね。

 

きょうちゃんのおかあさんのHP
HAPPY DOG LIFE  EMA     http://happydoglife.jp/

 

コメントは受け付けていません。   |  posted on KDPmayu

2012/06/15 感謝!

毎日不安定なお天気が続いていますね。
朝夕少し寒かったり、次の日はぎらっと暑かったり。
人も犬も体調をくずしやすい時期ですね。
十分にご自愛ください。

 

ご支援のお礼をこの場を借りて。

 

長くお世話になっている、逗子にあるCBのじろーさんが大型犬用のゲージ二つをご支援してくださいました!

以前からいろいろと気にかけてくださっており、
合わせてご寄付も寄せてくださいました。

犬たちのゲージは、何度も掃除をしたり元気の良い子が使ったりしているうちに、
どうしても壊れたりしてしまいます。
大きいものは値段もそれだけしてしまい、どんどん買い換えるわけにもいかないので、とても助かります。

じろーさん、どうもありがとうございました!
大切に使わさせていただきます!

CB (coconuts boy) http://shonancb.com/
じろーさんのブログ http://ameblo.jp/jiro-zushi/

 

 

 

お世話になっております「モッチ井戸掘り専門店」さんが、
たくさんのご寄付をしてくださっています。
収益の一部を、犬たちのために寄せてくださっています。

KDPのお山に来てくださると、いつもみんなに囲まれ、
本当に動物が大好きなんだなと感じます。

モッチさんのHPがリニューアルされて、以前にもまして大きくKDPを紹介してくださっているのですが、大事なトップ画面の多くのスペースを、KDPに割いてくださっています。

毎回、たくさんのご寄付を、本当にどうもありがとうございます!
主に、医療費として使わさせていただきます。

これからの時期、心配されるのは老犬たちが体調をくずしていくこと。
心配が外れて、みんなが元気に夏を越せれば良いですが、
きっと誰かが病院のお世話になってしまうだろうと思います。
本当にありがたく思っております。
どうもありがとうございました!

http://motch.pinoko.jp/

 

 

お知らせをひとつ。

 

もうご存知の方も多いかもしれませんが、
「ゴロ通信」ができました!

メールマガジン形式のこの通信は、私でも菊池でもなく、
KDPをお手伝いしてくださっている方々で発足されました。

メールマガジンの内容は、ゴロからのお便りです。
じょうとかいの開催日のお知らせや、里親さんが決まった犬たちのこと、
保護犬たちについてなどです。

詳しくはコチラからどうぞ http://kdp-satooya.com/5173
いつも、じょうとかいやイベントのお手伝いや、ポスターを貼って歩いてくださったり、
みなさまいつもありがとうございます。

 

 

日々感謝することがとても多く、
とてもありがたく思っております。

ご協力、ご支援してくださっている皆様、本当にいつもありがとうございます!

 

 

今日は、新しくセンターから犬たちがやってきます。

里親さんを募集いたしますので、よろしくお願いいたします。

また追ってアップたします!

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。   |  posted on KDPmayu

ゴロ通信、始まります。

いつもKDPのじょうとかいにご協力くださっているスタッフのみなさんが、保護犬に関するメルマガを始められるということなので、告知させていただきます。
 
KDPじょうとかいのお知らせや、里親が決まった犬たちのこと、保護犬のおかれている厳しい現状のことなどを不定期で発信されるそうなので、興味のある方はご購読(無料)ください。
 
また、メルマガのことを告知してくださる方は、ゴロ通信(B5版PDF)を印刷してご使用ください。

Macの方は上のPDFが文字化けするので、ゴロ通信(Mac-B5版PDF)をお使いください。

4 Comments   |  posted on admin
1
2