Monthly Archives: 2016年 5月

5/26 NHKクローズアップ現代・放送について

皆様こんにちは。お世話になります。
昨日のNHKクローズアップ現代放送の中で、いつもとてもお世話になっていまして、沢山の数えきれない命を救って下さっていて、しかも日々沢山の保護犬割引までして下さっています、メインドクターであります葉山動物病院、診察、会計の放送部分の、お借りしていました先月分のとても大きい手術代金をお支払いしている場面で、その、詳細について説明不足にて病院側、皆様方に高額なイメージを与えてしまいました事をお詫びさせて頂きます。
葉山動物病院、院長先生、ドクターの皆様は日本の獣医師会の中でも常にトップにいるとても優れた動物病院です。
皆様、誤解の無いように今後ともよろしくお願い致します。
 
NHKテレビ・クローズアップ現代に当院が撮影協力、しかし・・・誤解を招く映像が流れました。

NHKテレビ・クローズアップ現代で「追跡!ペットビジネスの闇」というタイトルで、5月26日(木)22:00より放映されました。
新しい家族を見つけるため、神奈川県動物保護センターから正式な承認を受け保護活動を行っている特定非営利活動法人のKDP(神奈川ドッグプロテクション)の里親に行く前の犬たちの健康診断の様子を当院で撮影したものです。
ところがそれとは関係のない高額な金額の会計の部分だけを強調し、誤解を招いた方もおられると思います。
会計に出ていた金額は、以前かなり大きな手術および入院も長期になったものをまとめてお支払いしていったものです。
KDPに限らずその他の保護団体や盲導犬や聴導犬、補助犬など、また野生動物や野猫のケガや病気、その他の動物愛護に関する動物の診療費は当院の規定により割引や補助金を利用して負担を極力おかけしないよう配慮をしています。
皆様のご理解をいただけましたら幸いです。

 

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

晴れのち晴れ舞台。

季節は段々と暑さ本番の夏へ向けて、緑が増え、そよ風が気持ちが良いです。
お山のみんなも今が1番お散歩が楽しい事でしょう。

そんな中、里帰りしてくれた子達。
新しくお山を巣立って行った子達。

みんな大切な家族が出来、毎日沢山の愛情溢れる生活。
そこにはとても素敵な笑顔があります。

今回里帰りをしてくれた卒業生達。

〈ゴンタ〉
1年近くセンターにいたゴンタ。
お山に来た頃は、ガリガリの喜怒哀楽を忘れてしまった様な感じでした。

でも、本当はとても優しく人が大好きで、人の愛情を求めている子。
そんなゴンタは、お山で生活をし、段々と喜怒哀楽を取り戻し、怖がりな所もありますがまるまると太り元気に生活を取り戻して行きました。
そんなゴンタにとても良いご縁が。
はじめは警戒していたゴンタ。
けれど、ご家族の頑張りで、今ではすっかりとお家の子になりました。
先住犬の子に優しく出しゃばらずとても良い子です。
そして、ノアという素敵な名前も付けて下さいました。
O様。
ゴンタに時間をかけ、愛情を注いで下さいましてありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。
この日…。
せっかくの里帰りをしてくれたにも関わらず、写真を撮り忘れてしまい申し訳ありません。
また是非遊びにいらして下さい。
そして次は、幸せなゴンタの写真を撮らせて下さい。

〈シカゴ〉
とてもハンサムな本当はとても優しいミニチュアダックス男の子。
けれど、シカゴは捨てる前、虐待され、片耳も切られていました。
そのため、おそらく怖さからガツガツと噛んでしまう事があります。
けれど全てを受け入れ、シカゴを迎えて下さったご家族は、とても勇気があると思います。
今でもたまにガツガツやる時があるそうです。
けれど『かわいいから大丈夫』。と笑顔で言って下さいます。
シカゴの顔を見て、本当に愛されているのだなと思いました。
シカゴもガツガツしてしまった後、きっといけないとわかっている事でしょう。
良い所も悪い所も心の中のトラウマも全てを受け入れてくれたご家族がいて今のシカゴの幸せがあります。
T様本当にありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願い致します。

〈マック〉
もう譲渡させて頂いてから3年。
何だかつい最近に感じるのに3年も経つんだなと改めて思いました。
マックもはじめからハンサムでしたが、より一層ハンサムになり、この3年でそこに優しさが加わり、とても良い子に日々成長しています。
そしてこの笑顔は、ご家族がマックに与えて下さったものです。
I様ありがとうございます。

そして、一緒に写っているベティーは、お山に少しばかりお泊まりです。
ご家族が遠くへお出かけの為。
きっと早く帰りたいだろうなぁ~と思いながらももうすっかりお家の子になったベティー。
今はJENNという素敵な名前を付けて頂きました。
大切にお預かりさせて頂きます。

お山に里帰りしてくれる子と同じく、新たに自分にとって大切な家族が出来、巣立って行く子。
この子達もいつか次は『里帰り』という形でお山に遊びに来てくれる事でしょう。
新たに卒業を迎えた子達。

〈グミ〉
プロットハウンドの若めの女の子。
落ちていた雰囲気の人が大好きな子です。
里親様になって下さったご夫婦は、今までにも保護犬を含め、沢山の犬を飼われて来た方です。
ご夫婦は最初からグミと決めて、お山に足を運んで下さいました。
最初からこの子と決めてきて下さる事は凄い事です。
70頭前後の犬の中から、迷わずに一頭を選べる事。
『ご縁』ですね。
そして、譲渡させて頂いたもう次の日から、もう何ヶ月も一緒にいる様なそんな様子のご報告を頂き嬉しく思います。

猟犬は、頭が良くご家庭でも十分に家庭犬として飼えます。
W様。
グミを迎えて下さりありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願い致します。

〈タミちゃん〉
センターには約1ヶ月。
お山に来てまだ間もない、もともともう何年もお山にいるみーちゃんそっくりなタミちゃん。
ご縁というのはお山にいる年数に関わらず訪れます。
センターにいた期間も比較的短いですが、良いご縁のおかげで、あっという間の卒業です。
タミちゃんを迎えて下さったご家族もお山にお越し頂いた際に、タミちゃん一頭に決め、ご縁を結んで下さいました。
Sご家族様
タミちゃんの幸せをありがとうございます。
よろしくお願い致します。

そして、みんなのご縁の大切な場所。
『譲渡会』。
先日、5月8日(日)に開催しました湘南国際村の譲渡会。
今回も、場所を提供して下さっています株式会社オオバ様。
新鮮なお野菜を提供して下さるK様。
お忙しい中、お手伝いして下さるボランティアの皆様のお陰で無事に開催する事が出来ました。
ありがとうございます。
皆様のお陰で、今回は少し多くの犬達を連れていく事が出来ました。
一頭でも多く連れて行ける事は、それだけみんなに光を与えてあげられ良いご縁にも繋がるという事です。
今回は17頭が参加。
少し暑くなって来ましたがみんな頑張りました。
良いご縁もきっと生まれる事でしょう。

そしてその翌週、5月15日(日)にはDOGGIE’SHEART様での譲渡会を開催させて頂きました。
場所を提供して下さっています、DOGGIE’SHEART篠原様。
お忙しい中お手伝いして下さっていますIご夫婦様。
当日足を運んで下さいましたアニマルプロテクション様。
譲渡会にお越しくださいました方々。
ありがとうございました。
この場をお借りしましてお礼申し上げます。
良いご縁の結びつきが少しでも増えますように。

一頭、一頭に訪れるご縁。
それは、いつどこにあるかは誰にも分かりません。
でも、きっと結ばれるご縁にはそれぞれの導きがあり、そこから共に暮らす物語があります。

そしてその先に残る事は、きっとお互いが『ありがとう』。と思える気持ちです。

KDP Kayoko Shimada

コメントは受け付けていません。   |  posted on kayo