Monthly Archives: 2018年 11月

【ご支援のお願い】

NPO法人 KDP – Kanagawa Dog Protection では、現在特に不足していますフード、新規試みによる設備費、医療費、シェルター運営費の継続的ご支援のお願いをさせて頂いています。
皆様のご協力を心よりお願い致します!

ご支援のお願い

コメントは受け付けていません。   |  posted on admin

心の声。

随分と朝と晩は寒くなり、ふと「あぁ〜冬が来てしまう」。
となんだか寂しい気持ちになってしまいます。

そんなに夏が好きなのかって。
そうそんなに夏が好きな私です。

皆様こんばんは。
KDP Kayoです。
いつもご協力頂いております皆様。
周りで支えて下さっております皆様、
そして里親様ありがとうございます。

いつもblogには、卒業していった子のお話や、譲渡会等のご報告などを書かせて頂いておりますが、今回は、日々私が感じる事を書かせて頂きたいなと思い、皆様に読んで頂けたらとても嬉しく思います。

犬と暮らすのは、みんな色んな暮らし方があると思います。
普通に仕事をし、自分の犬と暮らし、生活をしていたら。
そこには、それはそれでちゃんとしたルールがその家ごとにあると思います。

例えば、人は仕事へ行き、犬達はお留守番をし、自分の飼い主が帰るのを待つ。

人は生活する為に、犬達は、お利口に飼い主を待つことは、ただ単にお留守番ではなく、それも立派な人が仕事をするような仕事だと思います。
そう思うときっとお留守番は、可愛いそうな事でなく、犬達の時間なんじゃないかなって。

人が勝手に決める『可哀想かな?』と思う事は、案外犬達は何も気にしてなかったり、時には、ホット出来る時間に変わることもあるんじゃないかなって思います。
人だって、なんのストレスも感じない時間が欲しい時だってある。
人は、言葉で色んな事を伝えられるけど、犬達は、表現や表情で自己意識を伝える。

それを、人間の勝手は解釈で過保護にしてしまったら、その子の持っている良さや、個性が発揮出来ないのではと思います。

人と動物達がうまく暮らすには、正解はないルールがあってからこそ成り立つと思うんです。

もしかしたら、犬だけでお留守番させてしまったらとか、
ご飯の時間が遅くなっちゃったとか、今日はどうしてもお散歩に行けなかったとか。
そんな事は大した事ではなく、可哀想な事でもない。
毎日暮らしていれば、毎日違う日が来る。
だから、毎日完璧に出来る日なんてないし、完璧じゃなくて良いと思う。

人だって、犬だって、毎日完璧を求められたらそこにだけに脳が集中し、一番大切な楽しんで暮らす事を忘れてしまう。

それはとてももったいない事だと思います。

私は、今シェルターにいる犬達をそれぞれご縁のあるご家族に譲渡する時にいつも思います。

『犬達は、ちゃんと自分の家族が出来ただけで幸せ。
そこに例えば、特別に何かがなくたって一番の幸せが出来たから。
だから一番は、その犬達が来た事によって、そのご家族が犬がいなかった時よりも何倍も幸せになって欲しい』。

それが一番。
と同時に、その子その子に出来たご家族だけど、私は自分にも素敵な家族が増えているような感覚になります。
自分がもし犬だったらこんな家族と一緒に居たいなってみんな思えるご家族の皆様。

その何百といる里親様がいて下さったからこそ、何百という犬達が幸せになったから。
でも、そこにたどり着くまでには、
いつも忙しい中お手伝いして下さっているKDPSTAFFの皆様がいてくださるからこそ。
言葉で言ってしまえば、譲渡する側と譲渡される側。
でもせっかく出会えたご縁は、それだけでは寂しい。
犬達のこれからの大切なご家族を見つけてはいるけれど、
結果は、人も沢山の素敵な気持ちや、ご縁をもらっているということ。
ご家族が幸せになって欲しいと思う以上に、こちらは、忘れてしまいそうな気持ちをいつももらっています。

だからね…。
ー犬達へー。
『単純に考えればさ。
君達を捨てた人がちゃんと最後まで親でいてくれたら、君達は、
捨てられる事もなかったと思う。
でもさ、世の中色々『人の都合』って言う言葉があってさ、君達は親が居なくなってしまった。
人はさ、どうにでも出来るけど、君達はそうもいかないからね。
きっと『なんで?』って思ってるだろうね。
私も思うよ。
でもさ、『人の都合』ってのはもしかしたらそのまま一緒に居ても幸せじゃなかったかもしれない。
だからさ、『なんで?』ってその時は思うかもしれないけど、
もしかしたら、新しい生活は『?』って思った事を吹き飛ばすほど幸せかもよ。
だってさ、君達の第2の犬生になってくれた素晴らしいご家族は、君達とずっと最後まで幸せに暮らしてくれるから。
後何日でちゃんと幸せになれるからとは正直言ってあげられないけど、でもちゃんと君達一頭一頭に合った素敵なご縁はあると思ってるからさ。
焦らず待ってたらきっと会えるよ。
本当のこれからの家族に。
君達は君達で毎日を頑張っているだろうね。
人よりも何倍も時が早く過ぎているから。

君達だって、心も身体もしんどい時があると思う。
でも、皆いつも前向きな日々は尊敬してるよ。』

人も犬も、毎日日々を一緒に過ごすのであれば、沢山の色んな思い出や出来事があった方がきっと良かったと思える事が多いと思います。

みんなが心から笑える日々が、少しでも多くありますように。

KDP Kayoko Shimada

コメントは受け付けていません。   |  posted on kayo